3月のライオン【前編】 感想・レビュー 7件

3がつのらいおんぜんぺん

総合評価4点、「3月のライオン【前編】」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「制作し直し希望」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-04-01

後編もクランクアップしちゃったと思うけど、チーフプロデューサー、監督を含め、制作スタッフ総入れ替えで、作り直しを希望します、是枝監督とか深川監督の様な人なら(全監督さんご免なさい)この作品に合うと思うのだが

P.N.「sanjuro」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-03-27

アニメ版のファンなので評価するのが難しい。漫画やアニメでは主人公の心象風景の描写が多用されていたり、ニャンコがいい味出していたりするので…。ストーリーも無理なくまとまっているし、配役もイイ。新海監督の娘さんは可愛いし…。でも、純粋に実写映画として評価すると星3つぐらいかな。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-03-26

ゴメン!毎週土曜日の夜にNHKで放送されていたアニメが大好きだったせいで、最後まで自分のイメージとは合致しなかった。失敗作とは思わないし、後編もちゃんと見ることに決めています。でも私は【TVアニメ>劇場実写版】です。★は3つが精一杯だ。

P.N.「まいるど」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-03-22

原作のイメージを損ねない、漫画の実写化にしては珍しい良い作品でした。少しカットされているセリフ等もありますが…大抵の人は気にならないかと。対局シーンも、将棋が解らない人でも棋士達の表情でどちらが優勢か劣勢か伝わるような表情の演技も素晴らしく、登場人物の魅力もしっかり再現されていました。後編が早くみたくなりました。

P.N.「みいぽ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-03-22

零君の辛い気持ちや苦しみを乗り越えて将棋に向き合うお姿や、お一人お一人が様々な思いを抱えながら、それでも前を向いて生きていらっしゃって…本当に涙々でした。零君の苦しみや孤独だった気持ちを思うと涙が出ますが…若くしてプロとして将棋を極めていかれるお姿に、とても感銘を受けました。前向きな気持ちや温かい気持ちを沢山頂き、幸せな気持ちになれました…後編も楽しみです。

P.N.「よっけ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-03-22

骨太な作風だけど、随所に和むシーンと笑いのエッセンスが良いタイミング入り込む原作にはやはり及ばない。それだけに硬いだけの作りになっている。配役も良いし映画としては良い出来ですが…傑作漫画が題材だけになかなか難しいかな。

P.N.「残念無念」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-03-22

プロデュースサイドの失敗例、ここ最近の大友監督作品を知っていれば、本作品との相性が監督と合っていないのは分かるはず、本当は山崎監督で行きたかった事が見え見え、ネームバリューにこだわらすに監督を選んで欲しい

最終更新日:2017-08-20 00:01:19

広告を非表示にするには