3月のライオン【前編】 作品情報

3がつのらいおんぜんぺん

将棋に命をかけるプロ棋士たちの熱き戦い!

3月のライオン【前編】のイメージ画像1
3月のライオン【前編】のイメージ画像2

9歳で家族を失った桐山零は、父親の友人だったプロ棋士の幸田柾近に育てられる。将棋の才能を発揮した零は中学生でプロ棋士としてデビューするが、幸田の実の娘である姉の香子から激しい敵意を向けられていた。やがて17歳にして家を出た零は、近所に住む川本三姉妹と出会い、久々に家庭のぬくもりを実感するのだった。高校に通いながら棋士として将棋に挑む零は、獅子王戦、新人王戦という二つのトーナメントに挑むが…。

「3月のライオン【前編】」の解説

「ハチミツとクローバー」の人気漫画家・羽海野チカの人気コミックを前後編の二編に分けて映画化。家族や友人もおらず、将棋以外には何も持っていないと思っている孤独な少年・零が信頼できる人々と出会い、成長していく姿を描いている。前半である本作は、獅子王戦トーナメント、新人王トーナメントという二つの将棋のトーナメントを軸に、全身全霊をかけて将棋に挑む棋士たちの戦いを重厚感たっぷりに描いている。将棋というと静かなイメージが強いが、大友啓史監督が描く将棋のシーンはまさに盤上の格闘技といった趣だ。主人公の零を演じる神木隆之介のほか、零の心友・二階堂役の染谷将太ら俳優陣はまるでコミックから抜け出してきたような熱演を見せている。

3月のライオン【前編】のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年3月18日
キャスト 監督大友啓史
原作羽海野チカ
出演神木隆之介 有村架純 倉科カナ 清原果那 佐々木蔵之介 加瀬亮 伊藤英明 豊川悦司 中村倫也
配給 東宝=アスミック・エース
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 138分
公式サイト http://3lion-movie.com/

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.25点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「まいるど」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-03-22

原作のイメージを損ねない、漫画の実写化にしては珍しい良い作品でした。少しカットされているセリフ等もありますが…大抵の人は気にならないかと。対局シーンも、将棋が解らない人でも棋士達の表情でどちらが優勢か劣勢か伝わるような表情の演技も素晴らしく、登場人物の魅力もしっかり再現されていました。後編が早くみたくなりました。


レビューを投稿する

「3月のライオン【前編】」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-24 00:02:32

広告を非表示にするには