3月のライオン【後編】 作品情報

3がつのらいおんこうへん

羽海野チカの人気コミックを実写映画化

3月のライオン【後編】のイメージ画像1

中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町にひとりで暮らす17歳の棋士・桐山零。幼い頃に両親と妹を交通事故で亡くし、孤独を抱え、来る日も来る日もすがりつくように将棋を指し続ける零。そんなある日、同じ下町に住む三姉妹・川本あかり、ひなた、モモと出会う。それは、将棋盤以外の“自分の居場所”との出会いでもあった…。激しい才能と激情がうごめく棋士たちの生きる将棋の世界と、陽だまりのような川本家の食卓。数々の対局とあたたかな人々との交流を通じ、零は棋士として、人として、ある覚悟を決めていく…。

「3月のライオン【後編】」の解説

羽海野チカ原作の国民的人気コミック「3月のライオン」を2部作で映画化。本作はその後編。主人公の桐山零を神木隆之介が演じる。監督は「るろうに剣心」シリーズの大友啓史。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年4月22日
キャスト 監督大友啓史
原作羽海野チカ
出演神木隆之介 有村架純 倉科カナ 清原果那 佐々木蔵之介 加瀬亮 伊藤英明 豊川悦司
配給 東宝=アスミック・エース
制作国 日本(2017)
上映時間 139分
公式サイト http://3lion-movie.com/

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「3月のライオン【後編】」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-30 23:33:08

広告を非表示にするには