ピーチガール 作品情報

ぴーちがーる

見た目はビッチ・中身は超ピュアなももの恋

ピーチガールのイメージ画像1
ピーチガールのイメージ画像2

中学時代に水泳部でだった安達ももは、髪の毛の色が抜け、肌も日焼けしているため、遊んでいると誤解されている。しかし、中学時代から野球部の硬派男子、“とーじ”こと東寺ヶ森一矢を一途に思っていた。そんなももの気持ちを見抜いた小悪魔女子の柏木沙絵は、とーじを狙い始める。その頃、なぜか学年一のチャラ系モテ男子・岡安俚(カイリ)がももにつきまとい始める。しかも、カイリが不意打ちでももにキスをした動画が拡散してしまい…。

「ピーチガール」の解説

1997年から講談社の「別冊フレンド」にて連載され、1999年に第23回講談社漫画賞を受賞した上田美和の「ピーチガール」を実写映画化した本作。横浜や湘南を舞台に、高校生同士のキラキラしたピュアな恋愛が繰り広げられる。日焼けした肌に茶色い髪、ギャル風の外見ながらも超ピュアな主人公・ももを山本美月が演じている。ももを取り巻く学校一のモテ男子・カイリを演じるのは、本作が映画初出演にして初主演となるHey! Say! JUMPの伊野尾慧。また、ももが想いを寄せるとーじを真剣佑が、読者モデルで超キュートながら策略家の沙絵を永野芽郁が演じている。監督を務めたのは、TVドラマの演出を多数手がけ、本作が映画初監督となる神徳幸治。

ピーチガールのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年5月20日
キャスト 監督神徳幸治
原作上田美和
出演山本美月 伊野尾慧 真剣佑 永野芽郁 升毅 本仮屋ユイカ 水上剣星 菊池桃子
配給 松竹
制作国 日本(2017)
上映時間 116分
公式サイト http://peachgirl-movie.jp/

(C)2017「ピーチガール」製作委員会 (C)上田美和/講談社

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「カナコ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-06-06

伊野尾くんの映画初出演初主演ということで見にいきました。感情豊かな演技に引き込まれました。登場人物みんなの個性が光っていました。映画の始まりは漫画そのものだったのに、いつのまにか私のこころもハラハラドキドキ映画の中に落ちていきました。映像も綺麗で素敵なセリフが沢山あり自然と涙が出ました。見て良かったです。


レビューを投稿する

「ピーチガール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-22 00:01:39

広告を非表示にするには