14の夜 作品情報

じゅうしのよる

中学生たちのバカバカしくも大真面目な冒険譚

14の夜のイメージ画像1
14の夜のイメージ画像2

1987年のとある田舎町。思春期真っ只中の中学生タカシは、どうにも悶々とした日々を送っている。ずっと家にいる父親はカッコ悪くて嫌いで、会うたび絡んでくるヤンキーたちも鬱陶しい。隣に住む幼なじみで巨乳のメグミがちょっと気になる存在だ。そんなタカシが柔道部の仲間たちと入り浸っている、町に1軒だけあるレンタルビデオ屋に、AV女優のよくしまる今日子がサイン会にやってくるという情報をキャッチする。

「14の夜」の解説

『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞の最優秀脚本賞を受賞した脚本家・足立紳の監督デビュー作。1987年の田舎町を舞台に、性への妄想を膨らませ、AV女優がサイン会に来ると聞きつけ色めき立つ中学生男子たちの姿を、バカバカしくも真面目に描いた青春劇。未知なる性への妄想で頭がいっぱいの中学生タカシには、オーディションで約750人の中から選ばれた犬飼直紀。その父親役を光石研、母親役を濱田マリが務める。そして姉役に門脇麦、姉の婚約者役に和田正人、タカシの幼なじみ、暴走族の女・メグミ役に、“1000年に一度の童顔巨乳”と称されるSUPER☆GiRLSの浅川梨奈が起用されているのにも注目。

14の夜のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年12月24日
キャスト 監督・脚本足立紳
出演犬飼直紀 濱田マリ 門脇麦 和田正人 浅川梨奈 健太郎 青木柚 中島来星 河口瑛将 稲川実代子 後藤ユウミ
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
制作国 日本(2016)
年齢制限 PG-12
上映時間 114分
公式サイト http://14-noyoru.com/

(C)2016「14の夜」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「14の夜」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-25 00:02:36

広告を非表示にするには