暗黒女子 作品情報

あんこくじょし

嘘と裏の顔だらけの裏切りエンターテイメント

暗黒女子のイメージ画像1
暗黒女子のイメージ画像2

セレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった白石いつみが謎の死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、それとも事故なのかわからない。やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。親友だったいつみから会長を引き継いだ澄川小百合は、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「いつみの死」。それぞれを“犯人”と告発する作品を発表していく。物語は5つ、動機と結末も5つ……果たして真実はどれ?

「暗黒女子」の解説

読んでイヤな気持ちになる最悪の結末だが、後味が悪ければ悪いほど“クセ”になってしまう魅惑のミステリー=<イヤミス>の傑作、秋吉理香子の小説「暗黒女子」を映画化。注目度NO1の若手演技派女優の清水富美加、ティーンに絶大な人気を誇る飯豊まりえがW主演、さらに清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈と大注目の若手女優たちが競演する。監督は『百瀬、こっちを向いて。』『MARS~ただ、君を愛してる~』の耶雲哉治。(作品資料より)

暗黒女子のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年4月1日
キャスト 監督耶雲哉治
原作秋吉理香子
出演清水富美加 飯豊まりえ 清野菜名 玉城ティナ 小島梨里杏 平祐奈
配給 東映、ショウゲート
制作国 日本(2017)
公式サイト http://ankoku-movie.jp/

(C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「暗黒女子」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-31 00:02:51

広告を非表示にするには