クリミナル 2人の記憶を持つ男 作品情報

くりみなるふたりのきおくをもつおとこ

世界を救うのは、囚人に埋め込まれた記憶

クリミナル 2人の記憶を持つ男のイメージ画像1
クリミナル 2人の記憶を持つ男のイメージ画像2

CIAロンドン支局のエージェントのビリーが、任務中に殺害される。彼は米軍の兵器を遠隔操作できるプログラムを開発したハッカー、“ダッチマン”の居所を知る唯一の人物だった。“ダッチマン”を早く捜し出さなければ、世界に危機が訪れる。最後の手段として、ビリーの脳内の記憶を移植する手術が行われる。選ばれたのは死刑囚ジェリコ。しかし手術を受けたジェリコは逃走。そんな中、彼はビリーの記憶から人間性を取り戻していく。

「クリミナル 2人の記憶を持つ男」の解説

「死んだ人間の記憶を移植する」というのは、映画ではよく使われる設定。その場合、元の人格と移された体の人格が真逆なほどドラマが生まれやすい。本作では、愛情をほとんど持たない死刑囚に、正義心や家族愛があるエージェントの記憶が移される。それにより、今までになかった感情が徐々に現れ、人間味を帯びてくる。その死刑囚を演じるのはケヴィン・コスナー。“アメリカの良心”的な役の印象が強い彼だけに、冷酷で粗野な男というキャラは異色だが、そのギャップが本作の魅力になっている。また、豪華出演陣も本作の特色。ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズというベテランのほか、『デッドプール』のヒットも記憶に新しいライアン・レイノルズ、『ワンダーウーマン』の公開が控えているガル・ガドットが共演。

クリミナル 2人の記憶を持つ男のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年2月25日
キャスト 監督アリエル・ヴロメン
出演ケヴィン・コスナー ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ ガル・ガドット ライアン・レイノルズ
配給 KADOKAWA
制作国 イギリス=アメリカ(2015)
上映時間 113分
公式サイト http://criminal-movie.jp/

(C)2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-03-11

すごく良い話で面白かったのだが、ストーリーの根本的な部分に疑問が残ってしまった。それは、夫を亡くした未亡人の前に夫の記憶を持つ見ず知らずの男が現れて、最後はそれを半ば受け入れようとしていた事だ。夫との思い出に見ず知らずの男が踏み込んできたのだから、受け入れるのを拒否して男を殺してしまうのではないかと疑問に思い、その点だけが納得いかなかった


レビューを投稿する

「クリミナル 2人の記憶を持つ男」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-23 00:02:53

広告を非表示にするには