PとJK 作品情報

ぴーとじぇいけー

結婚から始まるピュアラブストーリー

PとJKのイメージ画像1

女子高生で恋愛初心者のカコは、ある日、警察官の功太と出会う。カコは男らしい功太に惹かれ、二人の恋がスタートするかに思えたが、功太がカコが実は女子高生だと知り戸惑う。功太は職務上、女子高生とは軽々しく付き合うことは出来ない。そこで功太はいきなり「結婚しよう」とプロポーズ。突然のことにカコは驚くが、嬉しくて功太との結婚を決める。そして二人の内緒の結婚生活が始まった。楽しくてラブラブな新婚生活を夢見るカコは、大人な功太にドキドキさせられっぱなし。しかし、そんなハッピーな二人を巻き込んだ大事件が発生して…。

「PとJK」の解説

2013年から「別冊フレンド」で連載されている三次マキの人気コミックを実写映画化。主演は映画、CMと幅広い場で活躍している亀梨和也。本作が初の恋愛映画初主演となる。また、ヒロインを演じるのは、NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインを務め、『orange-オレンジ-』『青空エール』と映画でも主演が相次いでいる土屋太鳳。監督は『余命一ヶ月の花嫁』『ストロボ・エッジ』の廣木隆一。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年3月25日
キャスト 監督廣木隆一
原作三次マキ
出演亀梨和也 土屋太鳳 高杉真宙 玉城ティナ 西畑大吾 村上淳 ともさかりえ 大政絢 田口トモロヲ
配給 松竹
制作国 日本(2017)
上映時間 124分
公式サイト http://ptojk.jp/

(C)2017「PとJK」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.83点★★★☆、17件の投稿があります。

P.N.「PとJK大好き」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2017-04-23

かなり楽しみにして行ったのに、正直かなりがっかりだ。原作のキャラクターを完全に壊してる!もっと原作を大事にして欲しかった。これは完全な駄作だ。


レビューを投稿する

「PとJK」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-28 11:01:57

広告を非表示にするには