ラ・ラ・ランド 作品情報

らららんど

星屑の街で恋人たちは夢を追う

ラ・ラ・ランドのイメージ画像1
ラ・ラ・ランドのイメージ画像2

女優を目指してロサンゼルスにやって来たミア。映画スタジオ内にあるカフェで働きながらオーディションを受け続けるが、一向にチャンスは巡ってこない。ある日、場末の店でピアノを弾くセブに出会う。彼はいつか自分の店を持ち、好きなだけジャズを演奏したいと夢見ていた。いつしか2人は恋に落ち、一緒に暮らし始める。愛するミアを思い、セブはジャズへのこだわりを捨て生活を安定させようと知人のバンドに参加する。

「ラ・ラ・ランド」の解説

ジャズへの愛が狂気をはらむ『セッション』がアカデミー賞3部門に輝いた若き天才監督デイミアン・チャゼル。本作ではジャズに加えて自身のミュージカル愛を結実させた。まずは冒頭の群舞シーンに度肝を抜かれる。実際に高速道路を通行止めにして撮影したスペクタクルな幕開けだ。さらに、ピアノ演奏シーンをすべて自らこなしたライアン・ゴスリングと、ソロ曲を撮影時に実際に歌ってみせたエマ・ストーンが、恋人たちの心の変遷を歌とダンスで見事に演じ、秀逸なエンディングへと誘う。往年の名作を敬愛しつつ、ブロードウェイ発の映像化作品とも一線を画したオリジナリティ溢れる新たなミュージカル映画の傑作が誕生した。

ラ・ラ・ランドのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年2月24日
キャスト 監督・脚本デイミアン・チャゼル
出演ライアン・ゴスリング エマ・ストーン カリー・ヘルナンデス ソノヤ・ミズノ ジェシカ・ローゼンバーグ ローズマリー・デウィット J・K・シモンズ
配給 ギャガ、ポニーキャニオン
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 126分
公式サイト http://gaga.ne.jp/lalaland/

Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling)and Mia (Emma Stone)in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.52点★★★☆、31件の投稿があります。

P.N.「ボヨヨン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-04-22

とても美しい映像と、素敵な音楽、ストーリーも良く、映画作品としてトップクラスの作品と思います。暴力やセクシーシーンのない、ご家族でも安心して見ることの出来る、良作です。


レビューを投稿する

「ラ・ラ・ランド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-30 00:02:56

広告を非表示にするには