メッセージ 作品情報

めっせーじ

地球に突然現れた謎の訪問者の目的とは?

メッセージのイメージ画像1
メッセージのイメージ画像2

ある日、地球の12カ所に未知の巨大な物体が現れた。“彼ら”はいったいどこから、何のためにやってきたのか?目的を探るため、軍に依頼された言語学者のルイーズは物理学者のイアンと共に、この物体の中に向かう。18時間おきに112分だけ扉が開かれ、そこで異生物との交信ができるのだ。ルイーズは彼らの“文字”を通じてコミュニケーションを取るようになるが、それは人類の時間軸の概念を超えたものだった。

「メッセージ」の解説

第89回アカデミー賞に8部門もノミネートされ、音響編集賞を受賞し、すでに高い評価を得ている本作。“異星人とのファーストコンタクトもの”というジャンルはSF映画では定番で、『インデペンデンス・デイ』での凶悪宇宙人もいるが、この作品では地球に来た意図がまずわからない。「コンピューターであっという間に翻訳」というのはSF映画の中だけのようで、本作はエイミー・アダムス演じる言語学者の視点で、地道にコミュニケーションを取る過程を丹念に描いている。派手なアクションはないとても静かな作品だが、巧みに演出された映像や音響はハイクオリティ。監督のドゥニ・ヴィルヌーヴは『ブレードランナー 2049』の監督にも抜擢されており、これからのハリウッドを代表する監督になるだろう。

メッセージのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年5月19日
キャスト 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
原作テッド・チャン
出演エイミー・アダムス ジェレミー・レナー フォレスト・ウィテカー マイケル・スタールバーグ ツィ・マー
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 116分
公式サイト http://www.message-movie.jp/

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.25点★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「アッサリ日本風でもチャイナ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-05-30

『未知との遭遇』『コンタクト』に続くと言っていたが、二つを足して『宇宙戦争』を数滴、日本人的平和な世界観を描いているようで、〆はチャイナになってしもた…。よくあるハリウッド映画になってしまいました。


レビューを投稿する

「メッセージ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-06-27 00:01:12

広告を非表示にするには