マリアンヌ 作品情報

まりあんぬ

命がけで守りたかったのは最愛の人の真実

マリアンヌのイメージ画像1
マリアンヌのイメージ画像2

1942年、仏領モロッコ。英国特殊作戦執行部から派遣されたカナダ人諜報員のマックス・ヴァタンは、カサブランカでフランス軍レジスタンスのマリアンヌ・ボーセジュールと夫婦を装い、ドイツ大使暗殺の任務を遂行する。初対面で息の合った偽装夫婦を演じた2人は、瞬く間に恋に落ち結婚する。戦時下ながらロンドンでの新生活は、娘アナの誕生もあり幸せそのものだった。マリアンヌに疑惑の目が向けられるまでは。

「マリアンヌ」の解説

愛と背信にゆれる男と女の禁断のロマンスとサスペンスがスリリングに展開する。往年のハリウッド映画を彷彿とさせる美男美女のカップルにスター俳優ブラッド・ピットとマリオン・コティヤールを配し、『フォレスト・ガンプ/一期一会』の名匠ロバート・ゼメキスがメガホンをとった本作。主人公マックスが砂漠にパラシュートで降り立つ幕開けに続き、運命の女マリアンヌとの出会いを経て舞台はロンドンへ。第二次世界大戦中のスパイ同士の恋とその顛末をめぐる実話を元に、昨今のハリウッド映画では希少なオリジナル・ストーリーを書き上げたのは、『堕天使のパスポート』『イースタン・プロミス』の脚本家スティーヴン・ナイト。

マリアンヌのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年2月10日
キャスト 監督ロバート・ゼメキス
出演ブラッド・ピット マリオン・コティヤール リジー・キャプラン マシュー・グード
配給 東和ピクチャーズ
制作国 アメリカ(2016)
年齢制限 PG-12
上映時間 124分
公式サイト http://marianne-movie.jp/

(c)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.4点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・J」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-02-17

スパイアクションかと思ったら、心理サスペンスだった。パズルの絵が、ぴったり一致しそうでしない、そういう緊張感のある映画だった。ブラピは「白い帽子の女」の汚名を、見事に晴らして好演していた。


レビューを投稿する

「マリアンヌ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-20 11:26:12

広告を非表示にするには