何者 作品情報

なにもの

豪華若手俳優共演で、現代の就活事情に迫る

何者のイメージ画像1
何者のイメージ画像2

就活のため情報交換に集まった22歳の男女。人を分析するのが得意な拓人、天真爛漫で何も考えていないようで根はしっかりしている光太郎、彼の元カノで拓人が思いを寄せ続ける瑞月、“意識高い系”でありながら結果が出ず不安を募らせていく理香、社会の決めたルールには乗らないと宣言しながらも焦りを隠せない隆良の5人。海外ボランティアの経験、サークル活動、手作り名刺、SNSなどを武器に、就活を戦っていく彼らだったが…。

「何者」の解説

『桐島、部活やめるってよ』の原作者・朝井リョウが、直木賞を受賞した「何者」を映画化。就職活動を通して自分が“何者”であるかを模索する5人の大学生の姿を描いた青春ドラマ。監督・脚本は、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『愛の渦』といった野心作で高い評価を得ている、演劇界の若き鬼才・三浦大輔が担当。ほとんどの若者が直面する、一筋縄ではいかない現代の就活事情が詰まった問題作。主演を務めるのは、『バクマン。』『世界から猫が消えたなら』と立て続けに主演作が公開されるなど、今最も旬な俳優の一人・佐藤健。そのほか、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之といった、この上ない豪華で贅沢な出演陣だ。

何者のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年10月15日
キャスト 監督・脚本三浦大輔
原作朝井リョウ
出演佐藤健 有村架純 二階堂ふみ 菅田将暉 岡田将生 山田孝之
配給 東宝
制作国 日本(2016)
上映時間 98分
公式サイト http://nanimono-movie.com/

(C)2016映画「何者」製作委員会 (C)2012 朝井リョウ/新潮社

ユーザーレビュー

総合評価:3.4点★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「モニカ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-10-27

映画を見た後、自分を振り返らずにはいられませんでした。考えさせられる、私にとって本当に必要で大切な1本となった映画でした。佐藤健の演技は目を見張るものでした。


レビューを投稿する

「何者」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-25 00:02:48

広告を非表示にするには