ダゲレオタイプの女 作品情報

だげれおたいぷのおんな

黒沢清監督、海外初進出作品

ダゲレオタイプの女のイメージ画像1
ダゲレオタイプの女のイメージ画像2

職を探していたジャンは、写真家ステファンのアシスタントとして採用される。ジャンは銀メッキを施した金属板に像を写すダゲレオタイプの不思議さに魅了され、モデルを務めているステファンの娘に思いを寄せる。彼女をダゲレオタイプで撮影する際には、器具に固定させていた。撮影には長い時間露光させる必要があり、その間被写体を動かしてはならないのだ。そんな様子を見てステファンは、自殺した妻ドゥニーズの幻影に怯える。

「ダゲレオタイプの女」の解説

『岸辺の旅』『クリーピー 偽りの隣人』の黒沢清監督が、初めてオール外国人キャスト、全編フランス語で撮りあげたホラー・ラブロマンス。世界最古の写真撮影方法である“ダゲレオタイプ”が引き寄せる愛と死をテーマに、ダゲレオタイプの写真家のアシスタントになった男が、その撮影方法の不思議さに惹かれ、取り返しのつかない悲劇に巻き込まれていくという一風変わった作品。主役のジャンを演じるのは、各国の傑作への出演が続く若き名優タハール・ラヒム。彼が想いを寄せるヒロインに『女っ気なし』のコンスタンス・ルソー、写真家をダルデンヌ兄弟作品で知られるオリヴィエ・グルメが演じている。

ダゲレオタイプの女のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年10月15日
キャスト 監督黒沢清
出演タハール・ラヒム コンスタンス・ルソー オリヴィエ・グルメ マチュー・アマルリック
配給 ビターズ・エンド
制作国 フランス=ベルギー=日本(2016)
上映時間 131分
公式サイト http://www.bitters.co.jp/dagereo/

(C)FILM-IN-EVOLUTION - LES PRODUCTIONS BALTHAZAR - FRAKAS PRODUCTIONS - LFDLPA Japan Film Partners - ARTE France Cinema

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ポテコ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2016-09-28

映像が美しく丁寧に描かれている。少しなかだるみした感もあったが途中からひきこまれていった。


レビューを投稿する

「ダゲレオタイプの女」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-09 00:02:55

広告を非表示にするには