曇天に笑う 作品情報

どんてんにわらう

人気コミックを福士蒼汰×本広監督で実写映画化

曇天に笑うのイメージ画像1
曇天に笑うのイメージ画像2

明治維新後の滋賀県・大津。300年に一度蘇り、人に災いをもたらすという巨大な力を持つ大蛇(オロチ)。大蛇復活の年、その力を阻止するために立ち上がった曇神社を継ぐ曇家の長男の曇天火、次男の空丸、三男の宙太郎の曇天三兄弟と、明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊・犲は、それぞれ違った方法で大蛇の力を再び封印し、日本に平和をもたらそうとしていた。しかし、その力を手に入れ明治政府を転覆させるため動き出した最強の忍者集団・風魔一族の暗躍により、曇天三兄弟の行く手は阻まれてしまう。

「曇天に笑う」の解説

唐々煙の人気コミックを実写映画化。主演は『ストロボ・エッジ』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の福士蒼汰。時代劇映画に初主演し、体当たりでアクションシーンにも挑戦する。監督は「踊る大捜査線」シリーズをはじめとする日本映画界きってのヒットメーカー、本広克行。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年3月21日
キャスト 監督本広克行
原作唐々煙
出演福士蒼汰
配給 松竹
制作国 日本(2017)
公式サイト http://donten-movie.jp/

(C)映画『曇天に笑う』製作委員会 (C)唐々煙/マックガーデン

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「曇天に笑う」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-24 17:52:55

広告を非表示にするには