ブレア・ウィッチ 作品情報

ぶれあうぃっち

あの伝説的ホラー、17年ぶり続編

ブレア・ウィッチのイメージ画像1

大学生のヘザー、ジョシュ、マイクが、森に生息するという伝説の魔女“ブレア・ウィッチ”をテーマにしたドキュメンタリー映画製作のため、ブラック・ヒルズの森に分け入った。しかし3人はそのまま消息を絶ち、森に消えた。その事件から20年が経ち、ヘザーの弟ジェームズが、姉らしき人物の映った映像をYouTubeで見つける。そしてジェームズは、姉を救い“ブレア・ウィッチ”の謎を解くため、仲間とともに森の中へ足を踏み入れるが…。

「ブレア・ウィッチ」の解説

製作費6万ドルという低予算作品ながら、世界中で記録的な大ヒットし、主観映像で見せるホラーという新たなジャンルを確立させた、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の正統な続編。ヘッドセットカメラや動画撮影機能付きのデジタル一眼レフカメラ、ドローンといったテクノロジーを駆使して恐怖を演出しているのが見もの。前作からどれだけ映像技術が進歩したかにも注目したい。監督は、『ザ・ゲスト』のアダム・ウィンガード。ハリウッド版『デスノート』を手掛ける事が決まっている注目の監督。出演は、「ザ・フォロイング」のヴァロリー・カリー、「ウォーキング・デッド」のジェームズ・アレン・マキューン、「ディテクティヴ」のウェス・ロビンソン。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年12月1日
キャスト 監督アダム・ウィンガード
脚本サイモン・バレット
出演ヴァロリー・カリー ジェームズ・アレン・マキューン ウェス・ロビンソン
配給 ショウゲート
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 90分

(C)2016 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-20

典型的なお化け屋敷映画何だ!揺れる手動式一人称の主観カメラで見えないもの恐怖を描く。閉塞情況下の、自己との闘いなのかも…。?????


レビューを投稿する

「ブレア・ウィッチ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-04-25 16:00:06

広告を非表示にするには