ハートビート 作品情報

はーとびーと

弦楽器&ダンス、才能が弾ける舞台に注目!

ハートビートのイメージ画像1
ハートビートのイメージ画像2

奨学金を得て、ニューヨークの名門バレエ団に入学したルビーは、地下鉄でバイオリンを演奏する英国人のジョニーと出会う。ある日、駅で騒動に巻き込まれたルビーを助けようとしたジョニーはバイオリンを盗まれ、さらにグリーンカード詐欺にあってしまう。ルビーは彼とともに、高い賞金の出る“弦楽器&ダンスコンクール”に出場することを決意。さらにヒップホップダンスチームの“スイッチ・ステップス”をメンバーに加え、優勝を目指す。

「ハートビート」の解説

ミュージシャンとしても活躍する監督のマイケル・ダミアン、そしてその妻でダンサーとして経験を積んできたジャニーン・ダミアンが、自らのルーツを映画化。夢を持ちニューヨークにやってきた英国人バイオリニストのジョニーと、バレエダンサーのルビー。彼らが出会い、惹かれ合いながらお互いの才能を解放していく様を描く。面白いのは、バイオリンとクラシックバレエ、そしてヒップホップという異なるルーツを持つ音楽とダンスを一つの舞台で描いているところだ。主人公のルビーを演じたのは、ロシアの名門マリインスキー・バレエ団出身のアメリカ人ダンサー、キーナン・カンパ。英国の新星俳優、ニコラス・ガリツィンの憂いを帯びた眼差しも美しい。

ハートビートのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年8月20日
キャスト 監督・脚本マイケル・ダミアン
脚本ジャニーン・ダミアン
出演キーナン・カンパ ニコラス・ガリツィン ソノヤ・ミズノ
配給 武蔵野エンタテインメント
制作国 アメリカ(2015)
上映時間 97分

(C)2015 High Strung, LLC

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-10-10

映画〈ウエスト・サイド・ストーリー〉はウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を現代版のミュージカルにした作品だったが、本編は更にヒップホップやストリート・ミュージシャンのバイオリン演奏やクラシックやコンテンポラリーダンス等を取り入れた学園もの。大スクリーンで最高の音響で観たい?〈はじまりのうた〉見たいに街そのものが、凡てソウル&ボディな宇宙何だぜ!ファイト??「もうダンス処じゃない、此は人生、放浪だよね」


レビューを投稿する

「ハートビート」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-10-15 16:00:03

広告を非表示にするには