BFG/ビッグ・フレンドリー・ジャイアント 作品情報

びっぐふれんどりーじゃいあんと

ほんとうの望みは心の声をきけばわかる

BFG/ビッグ・フレンドリー・ジャイアントのイメージ画像1

真夜中のロンドン。児童養護施設で暮らす10歳のソフィーが、こっそりベッドから抜け出して窓の外を眺めていると、突然、目の前に巨人が現れ、さらわれてしまう。ソフィーを「巨人の国」に連れ去ったのは、意外にも紳士的で菜食主義者のBFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアントだった。BFGの仕事は夢をつかまえ、子どもたちに夢を吹き込む事。ところが、人間の子どもを食べる残忍な他の巨人たちにBFGは苛められていた。

「BFG/ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」の解説

小さな女の子と、身長7メートルの巨人が育む友情の物語である。2人に共通するのは孤独である事。それぞれの世界で無力な2人は力を合わせて奇跡を起こそうとする。巨匠スティーブン・スピルバーグが『E.T.』以来34年ぶりとなるファンタジー映画を、ディズニーとの初コラボレーションで完成させた。児童文学界の巨匠ロアルド・ダールの「オ・ヤサシ巨人BFG」を、これが遺作となった『E.T.』のメリッサ・マシスンが脚色。夜のロンドンをBFGが闇に紛れて動き回る冒頭のシーンにわくわくする。主演は『ブリッジ・オブ・スパイ』でアカデミー賞助演男優賞に輝いた名優マーク・ライランスと、オーディションで選ばれた新人ルビー・バーンヒル。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年9月17日
キャスト 監督スティーヴン・スピルバーグ
原作ロアルド・ダール
出演マーク・ライランス ルビー・バーンヒル レベッカ・ホール ペネロープ・ウィルトン ジェマイン・クレメント レイフ・スポール
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 118分
公式サイト http://Disney.jp/BFG

(C)2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「ふうか」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2016-09-23

前から気になっていた作品でしたので観れて良かったです。映像が綺麗なのが第一印象でストーリーもわかりやすくなっていたので観やすかったです。面白いシーンや若干ハラハラしたシーンもあり楽しく観れました。期待通りの作品で良かったです。


レビューを投稿する

「BFG/ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:42:09

広告を非表示にするには