PK 作品情報

ぴーけー

『きっと、うまくいく』の奇跡、再び

PKのイメージ画像1
PKのイメージ画像2

留学先のベルギーで大失恋したのちにインドに帰国し、今はテレビ局で働くジャグーは、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男を見かける。チラシには神様の絵に“行方不明”の文字。男は「PK」と呼ばれ、神様を捜しているということを知り興味を持ったジャグーは、なぜなのか話を聞くが、男が話す物語は、にわかには信じられないものだった。

「PK」の解説

日本でもロングランヒットを記録したインド映画『きっと、うまくいく』のラージクマール・ヒラニ監督と、インド映画界のスター、アーミル・カーンが再タッグを組んだ本作。世界中で巻き起こる社会問題に鋭くメスを入れつつも、笑いも涙も詰まったエンタテインメントだ。本国インドでの興収は「きっと、うまくいく」を抜いて歴代第1位となる約50億円を記録し、全世界興収は100億円を突破した。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では90%の高得点を獲得した。50歳を越えたアーミル・カーンは、ヌードシーンも辞さないほど(!)の熱演ぶり。自分の人生に迷うすべての現代人のターニングポイントにきっとなる、珠玉のドラマに仕上がっている。

PKのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年10月29日
キャスト 監督ラージクマール・ヒラニ
出演アーミル・カーン アヌシュカ・シャルマ スシャント・シン・ラージプート サンジャイ・ダット
配給 REGENTS
制作国 インド(2014)
上映時間 153分
公式サイト http://pk-movie.jp/

(C)RAJKUMAR HIRANI FILMS PRIVATE LIMITED

DVD・ブルーレイ発売情報

PK ピーケイ

PK ピーケイジャケット写真
発売日2017年4月28日
価格4,200円+税
発売元ハピネット
販売元ハピネット
型番BIXF-243

留学先のベルギーで大失恋したのちにインドに帰国し、今はテレビ局で働くジャグーは、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男を見かける。チラシには神様の絵に“行方不明”の文字。男は「PK」と呼ばれ、神様を捜しているということを知り興味を持ったジャグーは、なぜなのか話を聞くが、男が話す物語は、にわかには信じられないものだった。
【特典】
監督来日インタビュー
メイキング集
日本版予告
しゃべるポスター
本国版予告・PV集

(C)RAJKUMAR HIRANI FILMS PRIVATE LIMITED

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-11-18

映画のいろんな要素盛り沢山で面白かった! インドが世界一の映画大国であることがよ~くわかります。今の日本映画界が失ってしまったタイプの作品ではないだろうかとさえ感じたね。ミュージカル場面も忘れず入っているし(笑)ラスト「一年後…」のオチは笑った。主役のアーミル・カーンの肉体は本物か? それともCG処理か?


レビューを投稿する

「PK」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-05-02 00:03:07

広告を非表示にするには