チリ33人 希望の軌跡 作品情報

ちりさんじゅうさんにんきぼうのきせき

チリ落盤鉱山事故と救出劇を描く感動作

チリ共和国にあるサンホセ鉱山で、落盤事故が発生。坑道が崩落し、33人が地下700mに閉じ込められた。生存が絶望視される中、彼らは生き抜こうという強い意志を持ち続けた。

「チリ33人 希望の軌跡」の解説

2010年、地下700メートルに生き埋めになった33人の男たちが、69日後に奇跡的に生還したチリのサンホセ鉱山落盤事故。世界中のメディアが現地からリポートを届けたが、それは壮大な救出劇のほんの片鱗に過ぎなかった。事故から5年、固い絆で結ばれている33人の全面協力のもと映画化が実現。驚くべき秘話の数々が明かされる。主演は『デスペラード』『マスク・オブ・ゾロ』のアントニオ・バンデラス。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年5月14日
キャスト 監督パトリシア・リゲン
出演アントニオ・バンデラス ロドリゴ・サントロ ジュリエット・ビノシュ ガブリエル・バーン
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ=チリ(2015)
上映時間 127分

DVD・ブルーレイ発売情報

チリ33人 希望の軌跡 ブルーレイ&DVDセット(2枚組)

チリ33人 希望の軌跡 ブルーレイ&DVDセット(2枚組)ジャケット写真
発売日2016年8月24日
価格3,990円+税
発売元ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
販売元ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
型番1000618831

チリ共和国にあるサンホセ鉱山で、落盤事故が発生。坑道が崩落し、33人が地下700mに閉じ込められた。生存が絶望視される中、彼らは生き抜こうという強い意志を持ち続けた。
【特典】
撮影の舞台裏:落盤事故を再現する
チリ鉱山落盤事故 69日間の真実
オリジナル劇場予告編

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-09-12

韓国映画〈トンネル〉も落盤して閉じ込められた男女と犬の物語だったが、本編はチリのアタカマ砂漠の黄砂のシーンから始まる。記憶に生々しい鉱山労働者33人全員の奇蹟の生還物語。民間一企業に何ら救出の手立てが無いと言う絶望感から、政府や国を動かし国際支援もあって希望の光が射す迄の軌跡を描く。地底の逆境で抱く家族が突如寄り添う幻視の光景も素晴らしい!ジュリエット・ピノシェが逞しく、嵌まっていたね。


レビューを投稿する

「チリ33人 希望の軌跡」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-17 16:00:41

広告を非表示にするには