エクス・マキナ 作品情報

えくすまきな

人間型人工知能のテスト、本当の目的は?

エクス・マキナのイメージ画像1

検索エンジンで圧倒的なシェアを誇る“ブルーブック”社で働くケイレブは、社長のネイサンの別荘に招待されるチャンスを得る。天才的なプログラマーであるネイサンは、自らが開発したAI(人工知能)のテストをケイレブに依頼。そのAIは女性の形をした人間型ロボット、エヴァだった。テストを重ねるうちに、エヴァに惹かれていくケイレブ。しかしネイサンはケイレブに、テストの本当の目的を伝えていなかった…。

「エクス・マキナ」の解説

限られた空間と登場人物だけで進行する本作は、SFでありながら、人間同士やAIとの間の心理戦のドラマでもある。人間とAIの境界とは何か、そして人間は越えてはいけない一線を越えようとしているのではないかと考えさせられるだろう。監督は『ザ・ビーチ』の原作者として、また以降もダニー・ボイル監督とのコラボで、『28日後…』『サンシャイン 2057』などの脚本を担当しているアレックス・ガーランド。これが初監督作品となる。本作の主人公ケイレブを演じているのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で悪役のハックス将軍を演じたドーナル・グリーソン。また、エヴァ役のアリシア・ヴィキャンデルは、『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞と、若手俳優たちの演技が見もの。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年6月11日
キャスト 監督・脚本アレックス・ガーランド
出演ドーナル・グリーソン アリシア・ヴィキャンデル オスカー・アイザック ソノヤ・ミズノ
配給 パルコ
制作国 イギリス(2015)
年齢制限 R-15
上映時間 108分

(C)Universal Pictures

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・J」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2016-06-13

なんとも不思議な独特の美しさのある映画。機械からみの部分だけでなく、自然や室内、女性美の描写にも。キャラもよくこんな適材を捕まえてきたなあ、本物では、と思うくらい。進化した人工知能の究極に、感嘆するか、虚しさを感じるか。私は後者でした。


レビューを投稿する

「エクス・マキナ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-01 00:02:51

広告を非表示にするには