MARS(マース)~ただ、君を愛してる~ 作品情報

まーすただきみをあいしてる

キラと零、トラウマを抱える2人の愛は…

MARS(マース)~ただ、君を愛してる~のイメージ画像1

トラウマを抱えて孤独に生きてきた少女・麻生キラの生活は、樫野零と付き合い始めたことで変わり始めた。実は零にも実の弟が目の前で自殺したというトラウマがあり、怒りに火がつくと止められなくなるという凶暴な面があったが、キラの純粋さが零を変えていく。しかし、零に執着する同級生の桐島牧生が、キラのトラウマを暴き、零に告げる。秘密を零に知られたことで、キラの心は揺れるが、零の愛は揺らがず彼女を支えようとするが…。

「MARS(マース)~ただ、君を愛してる~」の解説

1996年から「別冊フレンド」にて連載された惣領冬実の大ヒットコミック「MARS」。究極のラブストーリーとして人気を博した本作が、20年の時を経て映像化された。物語の前半部分はドラマとして作られており、この映画版は原作の後半部分となる。キラと零の純粋なラブストーリーと、零に執着する桐島の歪んだ愛を、光溢れる美しい映像で綴っている。Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が、カリスマ性たっぷりに強さと弱さを秘めた樫野零を演じている。また、桐島牧生を演じる窪田正孝の狂気の演技も見応えあり。麻生キラを演じるのは飯豊まりえの初々しい演技も見逃せない。監督を務め、若手俳優たちの魅力を引き出してみせたのは『百瀬、こっちを向いて。』の耶雲哉治。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年6月18日
キャスト 監督耶雲哉治
原作惣領冬実
出演藤ヶ谷太輔 窪田正孝 飯豊まりえ 山崎紘菜 稲葉友 福原遥 前田公輝 鈴木優華 田原可南子 奥仲麻琴 足立梨花 馬場ふみか 橋本じゅん
配給 ショウゲート
制作国 日本(2016)
上映時間 98分

(C)劇場版「MARS ただ、君を愛してる」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「キラ&レイ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2016-08-22

連続ドラマでも毎週録画に設定して、何度も何度も何度も見返しました!笑それぐらい、大好きなドラマでした!!それが今回映画になったのを聞いて、とても嬉しかったです?大スクリーンだったので、迫力もあり、すごく泣けた話でした


レビューを投稿する

「MARS(マース)~ただ、君を愛してる~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-28 15:14:50

広告を非表示にするには