ダーク・プレイス 作品情報

だーくぷれいす

愛ゆえの嘘が招いた闇に挑む孤独なヒロイン

ダーク・プレイスのイメージ画像1
ダーク・プレイスのイメージ画像2

28年前の一家惨殺事件でひとり生き残ったリビーは定職にも就かず、支援金や自伝本の出版で食いつないできたが、いよいよ生活費も底をついてきた矢先、過去の殺人事件を検証する「殺人クラブ」のライルという男から手紙が届く。彼らは殺人犯として逮捕されたリビーの兄ベンの無罪を主張していた。報酬目当てに証言を約束したリビーは嫌々ながら幼かった自分の記憶をたどり、事件の謎に迫って行く。

「ダーク・プレイス」の解説

母と姉2人を殺された夜、8歳だった少女は、いったい何を見たのか。デヴィッド・フィンチャー監督の大ヒット映画『ゴーン・ガール』の原作者ギリアン・フリンの小説「冥闇」を、『サラの鍵』の監督ジル・パケ=ブランネールが脚本も兼ねてメガホンをとったサスペンス。主演は、自身、幼少期にトラウマ的体験を持つアカデミー賞女優シャーリーズ・セロン。プロデューサーも兼務し、作品に並々ならぬ情熱を注いでいる。彼女を過去の事件に対峙させるライル役には『マッドマックス 怒りのデスロード』でも共演したニコラス・ホルト。さらに、28年前の兄ベンの恋人ディオンドラをクロエ=グレース・モレッツが演じている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年6月24日
キャスト 監督ジル・パケ=ブレネール
原作ギリアン・フリン
出演シャーリーズ・セロン ニコラス・ホルト クロエ=グレース・モレッツ クリスティナ・ヘンドリックス コリー・ストール タイ・シェリダン
配給 ファントム・フィルム
制作国 イギリス=フランス=アメリカ(2015)
年齢制限 PG-12
上映時間 113分

(C)2014 DAMSELFISH HOLDINGS,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-11-13

映画〈サラの鍵〉で戦争の、過去の、ユダヤ人ジェノサイドの、傷痕を描いた監督がクライム・サスペンスに挑んだ作品。過去と現在の錯綜する、現実と記憶との其の息詰まるオブセッショナルなタッチが味わえる…。ヒッチコック・タッチを凌駕する意気込みが其処に在ったのかも…。


レビューを投稿する

「ダーク・プレイス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-17 16:00:04

広告を非表示にするには