クィーン アンド カントリー 作品情報

くぃーんあんどかんとりー

ジョン・ブアマンが半自伝的な物語を語る

1952年、ビル・ローハンの人生は未来に開かれていた。ある日、毎朝泳ぐ川岸で出会った女性と恋に落ちる。しかしやがて朝鮮に駐屯する英国兵士の訓練基地で教官として赴任することになり、別れ告げる。ビルは破天荒な性格のパーシーと意気投合し、策略をしかけて死刑執行人ブラッドリ曹長を失脚させようとする。許可された自由時間、束の間のひとときを謳歌するビルに、最愛の人は見つかるのだろうか。

「クィーン アンド カントリー」の解説

傑作『戦場の小さな天使たち』から27年、ジョン・ブアマンが再び第二次世界大戦を題材に半自伝的な物語を語る。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジョン・ブアマン
出演ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ カラム・ターナー デヴィッド・シューリス
制作国 イギリス(2014)
上映時間 115分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「クィーン アンド カントリー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-03-24 23:34:18

広告を非表示にするには