ファインディング・ドリー 作品情報

ふぁいんでぃんぐどりー

今度は、僕がドリーを助けてあげる

ファインディング・ドリーのイメージ画像1

カクレクマノミのマーリンが、ナンヨウハギのドリーと一緒に息子のニモを人間の世界から救出してから1年。3匹は平穏に暮らしていた。しかし、ある晩、ドリーは忘れていた家族との思い出を夢に見る。ついさっき起きたことさえも忘れてしまう忘れん坊のドリー。なぜその思い出を忘れなかったのかそして、ドリーの家族は一体どこに?謎に包まれた秘密を解くカギは、海の生き物にとって、禁断の場所=人間の世界に隠されていた。

「ファインディング・ドリー」の解説

2003年に公開され世界中で大ヒットを記録したディズニー/ピクサーの傑作『ファインディング・ニモ』の続編。前作では、カクレクマノミのマーリンがナンヨウハギのドリーと共に、愛する息子ニモを救出。本作では、ドリーの家族を探すため、彼女の親友のニモとマーリンの父子をはじめ仲間たちが再び結集。新たな冒険を繰り広げる。『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』でアカデミー賞を受賞したアンドリュー・スタントン監督が引き続きメガホンをとり、スケールアップした冒険と、家族や友情の大切さを描く。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年7月16日
キャスト 監督アンドリュー・スタントン
声の出演エレン・デジュネレス アルバート・ブルックス ダイアン・キートン ユージン・レビ
声の出演(日本語吹替え版)木梨憲武 室井滋
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2016)

(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:4.14点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「でぃすてにぃ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-06-12

前作がむちゃくちゃ好きで期待が大きすぎたせいかもしれませんがちょっと長く感じました。ありえない大冒険はさすがにハラハラドキドキですが、ドリーがメインだとなんだかちょっと胸焼け…というか。でも、再開のシーンは泣いてしまいました。タコがいい味だしてましたね!


レビューを投稿する

「ファインディング・ドリー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-20 11:26:11

広告を非表示にするには