SING/シング 作品情報

しんぐ

劇場を再建し人生を変える、最高のステージ

SING/シングのイメージ画像1
SING/シングのイメージ画像2

楽天的なコアラのバスター・ムーンが経営する劇場は赤字続きで倒産の危機にあった。起死回生の策としてバスターが思いついたのは、歌唱コンテストをプロデュースすること。さっそく出演者を募ったところ、子育てに追われるブタの主婦・ロジータに、若いゴリラのギャング・ジョニー、パンク・ロッカーを目指すヤマアラシの少女・アッシュ、嘘つきなネズミのマイクといった面々。バスターは内気なゾウのミーナの助けを借り、リハーサルを重ねるが…。

「SING/シング」の解説

コアラ、ゴリラ、ブタ、ハリネズミ、ネズミ、ゾウといった個性的なキャラクターたちが歌って踊り、見事なパフォーマンスを披露するアニメーション映画。この魅力的なキャラクターたちを作り上げたのは、『ミニオンズ』を手がけたイルミネーション・エンターテインメントと、『リトル・ランボーズ』の監督、ガース・ジェニングス。劇中では、レディー・ガガやきゃりーぱみゅぱみゅ、フランク・シナトラや歌劇「トゥーランドット」など、誰もが知る名曲の数々が使用され、声優を務めるリース・ウィザースプーンやタロン・エガートンらがその見事な歌声を披露している。日本語吹替え版では、MISIAやスキマスイッチの大橋卓弥なども声優として参加し、キャラクターに命を吹き込んで見せた。

SING/シングのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年3月17日
キャスト 監督・脚本ガース・ジェニングス
声の出演マシュー・マコノヒー リース・ウィザースプーン セス・マクファーレン スカーレット・ヨハンソン ジョン・C・ライリー タロン・エガートン
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 108分
公式サイト http://sing-movie.jp/

(C)Universal Studios.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.4点★★★★☆、10件の投稿があります。

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-04-28

コメディタッチながら、ショウのステージに立つ者それぞれにストーリーがあり実に濃厚な内容。2時間弱でこれだけの物を表現出来るとは驚いた。脚本が素晴らしい


レビューを投稿する

「SING/シング」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-05-27 00:01:08

広告を非表示にするには