暗殺教室~卒業編~ 作品情報

あんさつきょうしつそつぎょうへん

卒業の時。殺せんせーの過去が明かされる…

暗殺教室~卒業編~のイメージ画像1

謎のタコ型生物“殺せんせー”の暗殺を命じられている、椚ヶ丘中学校3年E組。相変わらず暗殺はできないまま二学期を迎えた。ある日、E組のムードメーカーだった茅野カエデが、隠し持っていた触手を露わにして殺せんせーに襲いかかる! 彼女は、姉の雪村あぐりを殺した殺せんせーに復讐するために椚ヶ丘中に転校してきたのだ。カエデに対峙した“殺せんせー”は、かつて自分が“死神”という殺し屋だったこと、そしてタコ型生物に変化した理由を語り始める…。

「暗殺教室~卒業編~」の解説

生徒たちが担任教師を暗殺するという、松井優征の人気コミック「暗殺教室」の映画化第二弾。本作では、タコ型生物として政府から狙われることとなった“殺せんせー”の過去や、椚ヶ丘中学校にやって来た理由が明かされる。この“殺せんせー”の過去、“死神”を演じているのは、前作で“殺せんせー”の声を担当していた二宮和也。コミカルな物語の中で、雪村あぐり役の桐谷美玲と共に、シリアスな演技で物語を引き締めている。もちろん、生徒役の山田涼介、菅田将暉、山本舞香らも大健闘。砂嵐の中での決闘シーンや、空中を飛び回るワイヤーアクションなど、ハードなアクションにも体当たりで挑んでいる。前作に続き、「海猿」シリーズの羽住英一郎が監督を務めている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年3月25日
キャスト 監督羽住英一郎
原作松井優征
出演山田涼介 二宮和也 菅田将暉 山本舞香 桐谷美玲 竹富聖花 優希美青 上原実矩 橋本環奈 加藤清史郎 知英 成宮寛貴 椎名桔平
配給 東宝
制作国 日本(2016)
上映時間 118分

(C)2016 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT

ユーザーレビュー

総合評価:4.65点★★★★☆、17件の投稿があります。

P.N.「クルルコ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-10-12

暗殺教室のにわかファンですが、良かったです。映画の王道って感じ。(笑いあり、涙あり、伏線も…)職業は教師です。(50歳)自分の子が『暗殺教室』のことを知らせてきた時、読みもせずに「先生を殺す漫画なんて×」って言ってました。反省です。良作にあえてよかったです。


レビューを投稿する

「暗殺教室~卒業編~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-01 17:41:24

広告を非表示にするには