インデペンデンス・デイ:リサージェンス 作品情報

いんでぺんでんすでいりさーじぇんす

20年の時を経て、大ヒット映画続編誕生

インデペンデンス・デイ:リサージェンスのイメージ画像1
インデペンデンス・デイ:リサージェンスのイメージ画像2

エイリアンを撃退してから20年後。人類は回収したエイリアンの技術を利用し、エイリアンの再度の襲来に備えて防衛システムを構築していたが、再び地球を目標にしたエイリアンの兵力は想像を上回るものだった。為す術を無くした人類の絶滅の危機を救えるのは、数名の勇敢な男女たちの創造力だった。

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」の解説

1996年7月3日、全米で封切られ全米興収は3億ドル超え、全世界興収は8億1760万ドルに達し、『タイタニック』に次いで“20世紀までの映画で世界No.2の興行成績”を記録した『インデペンデンス・デイ』の続編。前作でエイリアンを撃退してから20年後の世界を舞台に、再び襲い来るエイリアンたちとの戦いを描く。(作品資料より)

インデペンデンス・デイ:リサージェンスのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年7月9日
キャスト 監督ローランド・エメリッヒ
出演リアム・ヘムズワース ジェシー・アッシャー トラヴィス・トープ マイカ・モンロー セラ・ワード シャルロット・ゲンズブール
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2016)

(c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:3.75点★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-05-05

スターチャンネルで見ました。20年の歳月は現代の国際情勢を反映した作品へと進化している…。骨太な前作のダイナミズムに比べると家族愛の形はよりナイーブな原点のSF もののジュブナイルへ回帰した様な印象!目眩く最新映像とレトロなものの同居したスタイルはヒューマニステイックで何処か懐かしい…。さらに続篇が有るのかも知れないが、前作と本作のセルフパロデイをB級映画のスタイルも見たくもなってしまった。


レビューを投稿する

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-01 00:01:29

広告を非表示にするには