ヘイトフル・エイト 作品情報

へいとふるえいと

タランティーノ、初の密室ミステリー

ヘイトフル・エイトのイメージ画像1
ヘイトフル・エイトのイメージ画像2

白銀の世界を疾走する駅馬車が、賞金稼ぎのウォーレンを乗せるために停まった。先客は同じ賞金稼ぎのルースと、彼が連行中のドメルクという女。彼女は1万ドルもの賞金がかけられた重罪犯。さらに新任保安官だというマニックスという男を乗せた駅馬車は、猛吹雪を回避するために目的地までの中継点にある「ミニーの紳士用品店」に立ち寄る事にする。店に着くとミニーは不在で、ボブと名乗るメキシコ人が店番をしていた。

「ヘイトフル・エイト」の解説

クエンティン・タランティーノ監督の長編第8作は、大雪のため閉ざされたロッジで繰り広げられる密室ミステリー。主要登場人物は7人の男と1人の女。皆がワケあり。何の目的でこの場所に集まったのか─疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、またお互いを探り合うため交わされる何気ない会話から、それぞれの素性が少しずつ明らかになっていくのだった…。サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブルース・ダーンといったタランティーノ組常連に加え、ジェニファー・ジェイソン・リー、デミアン・ビチルが初参戦。特にジェニファー・ジェイソン・リーの血みどろの怪演はすでに主要賞レースで注目を浴びている。

ヘイトフル・エイトのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年2月27日
キャスト 監督・脚本クエンティン・タランティーノ
音楽エンニオ・モリコーネ
出演サミュエル・L・ジャクソン カート・ラッセル ジェニファー・ジェイソン・リー ウォルトン・ゴギンス デミアン・ビチル
配給 ギャガ
制作国 アメリカ(2015)
年齢制限 R-18
上映時間 168分

(C)Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:3.8点★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-08-03

美術監督・種田陽平の仕事に注目しながら観ると面白い作品!冒頭の雪の中のイエス磔刑像からしてキム・キドク監督〈ピエタ〉と親和性が有りそうだったー。死体を馬車に積んでの悪漢無頼なロードムービなのかも知れない。其の馬車内部の密室劇ではヒッチコック監督作品〈ロ-プ〉見たいな諧謔な雰囲気 も漂った。


レビューを投稿する

「ヘイトフル・エイト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-08 16:00:13

広告を非表示にするには