TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ 作品情報

とぅーやんぐとぅーだいわかくしてしぬ

地獄に落ちた17歳、ロックで転生を目指す!

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬのイメージ画像1
TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬのイメージ画像2

高校生の大助は、修学旅行の最中にバス事故に遭遇し、地獄に落ちてしまう。そこで大助は、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)のボーカル&ギター担当の赤鬼・キラーKと出会う。キラーKから、地獄に落ちた亡者はえんま様の裁きを受けて現世に転生できると聞いた大助は、大好きなひろ美ちゃんに会うために、現世を目指す。やがて優勝者は人間として転生できる“地獄ロックバトルロイヤル”の存在を知った大助は、地獄図と共にロックの猛特訓を始め…。

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」の解説

不慮の事故で命を落とした17歳の高校生が、その悪行の数々から地獄に落ちるものの、好きな女の子に会うために人間界への転生を目指す姿を描いた、宮藤官九郎の脚本・監督作。登場人物たちは皆若くして死んでしまっているが、悲愴感はゼロ。むしろ、「好きな女の子とキスしたい」という欲望のために、人間として転生しようとするバカバカしさに溢れたコメディだ。主人公の大助を演じる神木隆之介の軽妙な魅力が光っている。地獄専属ロックバンド・地獄図のメンバーを演じる長瀬智也、桐谷健太、清野菜名の振り切れた役作りも楽しい。舞台出身の宮藤官九郎が演劇の手法を取り入れた演出も面白い。ロックが重要なモチーフとなっていることもあり、劇中で演奏される曲の数々も心に残る一作だ。

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年6月25日
キャスト 監督・脚本宮藤官九郎
出演長瀬智也 神木隆之介 尾野真千子 森川葵 桐谷健太 清野菜名 古舘寛治 皆川猿時 古田新太
配給 東宝=アスミック・エース
制作国 日本(2016)
上映時間 125分

(C)2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

ユーザーレビュー

総合評価:3.8点★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「hdeko 」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2016-07-30

さすが クドカン作品?毎回ですが一度では私の頭には理解出来ないので今回は二回見れて、面白さがわかりました。もう一回見たいですねぇお笑いの中にも ジーンとくる場面もあり~やっぱクドカン作品は面白いです?


レビューを投稿する

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:42:14

広告を非表示にするには