図書館戦争 THE LAST MISSION 作品情報

としょかんせんそうざらすとみっしょん

何があっても守り抜きたい、“思想の自由”

図書館戦争 THE LAST MISSIONのイメージ画像1

思想検閲が横行する時代・正化。笠原郁は「本を読む自由」を守る図書隊の図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)として、憧れの教官である堂上篤の指導のもと、日々戦闘訓練に励んでいた。ある日、芸術の祭典に展示される自由の象徴“図書館法規要覧”をタスクフォースが輸送・警備する事に。しかしそれは、図書隊解散を企む文部科学省の役人・手塚慧の陰謀だった…。

「図書館戦争 THE LAST MISSION」の解説

有川浩の小説「図書館戦争」シリーズ映画化第二弾となる本作。主人公の笠原郁を演じる榮倉奈々、堂上教官を演じる岡田准一ら、前作のキャストが再結集して、思想の自由を守るための戦いを繰り広げる。茨城の水戸図書館にてメディア良化隊と戦う事になるタスクフォースだが、本作では松坂桃李演じる手塚慧の陰謀により、メンバーたちが次々に凶弾に倒れていく。さらに、堂上の激しい格闘シーンに加え、前作にはなかった笠原の格闘シーンなどもあり、よりアクション色が強い作品になっている。とはいえ、そこは「図書館戦争」シリーズ、笠原と堂上の息のあった掛け合いなどももちろん健在。監督を手がけたのは、前作に続き『GANTZ』の佐藤信介。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年10月10日
キャスト 監督佐藤信介
原作有川浩
出演岡田准一 榮倉奈々 田中圭 福士蒼汰 西田尚美 橋本じゅん 土屋太鳳 相島一之 児玉清 松坂桃李 栗山千明 石坂浩二
配給 東宝
制作国 日本(2015)
上映時間 120分

(C)2015“Library Wars -LM-” Movie Project

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「バインダー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-01-03

郁と堂上の絡みも絶妙でした~?ミリタリー×恋愛、たまらない!BOMのほうが甘かったかな?笑 手柴、小毬、玄折も進展してる…!郁たちが本を、自由を、大切な人を、命をかけて守る様子は「守り抜く、何度でも。」にぴったりはまっていました泣泣佐藤監督、野木先生、有川先生ありがとうございました!!そして…続編に期待してます!!!!


レビューを投稿する

「図書館戦争 THE LAST MISSION」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-22 00:03:04

広告を非表示にするには