アンフェア the end 作品情報

あんふぇあじえんど

雪平夏見がすべての謎に決着をつける最終作

アンフェア the endのイメージ画像1
アンフェア the endのイメージ画像2

かつて雪平夏見と行動を共にした検事の村上克明、そして村上の父で元検事総長の村上成明が殺害される。村上親子殺害の容疑者・津島直紀は、雪平に「自分は警察、検察が関わる組織の悪を告発しようとしていたためはめられた」と主張。津島の証言に信憑性を感じた雪平は、彼を逃がし、彼に協力するのだった。そんな雪平の前に、かつての上司で恋人でもあったが雪平を裏切った男・一条道孝が現れ、彼女の身に危険が迫っていると告げる。

「アンフェア the end」の解説

2006年にドラマとして始まった篠原涼子主演の「アンフェア」シリーズの映画化第三作目にして最終作。刑事だった父親が何者かに殺害された事件の真相を暴くために刑事になった警視庁捜査一課の一匹狼刑事・雪平夏見は、警察組織の暗部を示す機密データを入手し、組織の監視対象となっていた。本作は、“the end”と銘打つだけあり、ドラマシリーズ、過去の映画二作からの謎を引き継ぎつつ、雪平がそれらの謎に決着をつけていく。瑛太が演じていたかつてのバディ・安藤を思わせる新キャラクターの津島を、瑛太の実弟である永山絢斗が演じている点にも注目だ。ドラマの名台詞の復活も、ファンにはうれしいところだろう。ドラマ版から脚本を担当してきた佐藤嗣麻子が監督・脚本を務めている。

アンフェア the endのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年9月5日
キャスト 監督・脚本佐藤嗣麻子
原作秦建日子
出演篠原涼子 永山絢斗 阿部サダヲ 加藤雅也 向井地美音 吉田鋼太郎 AKIRA 寺島進 佐藤浩市
配給 東宝
制作国 日本(2015)
上映時間 108分

(C)2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.44点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「大好き?」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-10-14

アンファアを見て、かんどうしました


レビューを投稿する

「アンフェア the end」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-10 17:12:54

広告を非表示にするには