バクマン。 作品情報

ばくまん

二人の漫画でジャンプのてっぺんを目指せ!

バクマン。のイメージ画像1

高校二年生の真城最高と高木秋人は、コンビを組んで漫画家を目指す事を決める。画力のある最高が作画担当、文才のある秋人が原作担当。何とか書き上げた漫画が週刊少年ジャンプの手塚賞に準入選した二人は、同じ高校生にも関わらず、“10年に一人の天才”と言われすでにデビューしている新妻エイジと出会う。エイジに触発された二人は、連載を目指して漫画を描きまくる。やがて「この世は金と知恵」という漫画で連載開始となるが…。

「バクマン。」の解説

“友情”“努力”“勝利”をテーマとして掲げ、数々の名作漫画を生み出してきた漫画誌、週刊少年ジャンプ。本作『バクマン。』は、徹底したアンケート至上主義で知られるこの漫画誌を舞台に、漫画家としてジャンプのトップを目指す二人の高校生漫画家を描いている。大根仁監督は、漫画を描く作業を格闘技のように描き、漫画家にとって格闘であるという事をエンターテインメント感もたっぷりに、映像で表現してみせた。主人公の真城最高と高木秋人を演じるのは、佐藤健と神木隆之介。さらに、彼らのライバルとなる天才漫画家・新妻エイジ役で染谷将太が不敵な演技を見せている。大根監督独自の世界を彩るサカナクションの音楽も面白い。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年10月3日
キャスト 監督大根仁
原作大場つぐみ 小畑健
出演佐藤健 神木隆之介 染谷将太 小松菜奈 桐谷健太 新井浩文 皆川猿時 宮藤官九郎 山田孝之 リリー・フランキー
配給 東宝
制作国 日本(2015)
上映時間 120分

(C)2015映画「バクマン。」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.42点★★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「れな」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2016-05-13

役者さんたちの役作り出来ていなさに、残念出なりませんでした。だって、誰1人として、はめて来てないじゃないですか。特に、新妻エイジはひどすぎました。アニメの声優さんたちは、はめて来た人が多いように感じたので、凄く残念でした。アニメや漫画を実写化した作品にでるなら、なん度も原作を読み返す等して、きっちり役作りして頂きたいものです


レビューを投稿する

「バクマン。」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-25 14:22:12

広告を非表示にするには