エイプリルフールズ 作品情報

えいぷりるふーるず

4月1日、街に愛たっぷりのウソがあふれる日

エイプリルフールズのイメージ画像1
エイプリルフールズのイメージ画像2

4月1日。対人恐怖症のあゆみは、かつて一度だけ関係した外科医の亘に電話して妊娠を告げるが、すげなく切られてしまう。亘は実はセックス依存症で、今日も美人CAの麗子とランチデートの約束をしていた。リムジンの運転手は、今日はやんごとなき身分らしき年配夫婦をお迎えする業務を頼まれる。仕事中に妻から電話がかかってくるが、私用電話に出るわけにもいかず、無視。実はその頃、運転手の娘・理香は誘拐されていた…。

「エイプリルフールズ」の解説

4月1日のエイプリルフールと言えば、1年で唯一嘘をついても許される日。そんな1日に巻き起こる7つの嘘の物語を、豪華キャストで描く。物語の中心を担うのは、戸田恵梨香演じる対人恐怖症の妊婦と、松坂桃李演じるセックス依存症の天才外科医。二人の物語を中心に、長年連れ添った夫婦、家族と縁を切ったヤクザ者、仲の良い友人の大学生、登校拒否の中学生らがついた小さな嘘の物語を描いている。監督を務めるのは石川淳一。映画監督は本作が初めてだが、テレビドラマ「リーガルハイ」の演出で高く評価された演出家だ。脚本家・古沢良太を始め、「リーガルハイ」の制作チームがスタッフとして脇を固めている。

エイプリルフールズのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年4月1日
キャスト 監督石川淳一
脚本古沢良太
出演戸田恵梨香 松坂桃李 ユースケ・サンタマリア 小澤征悦 奈々緒 戸次重幸 宍戸美和公 大和田伸也 寺島進
配給 東宝
制作国 日本(2015)
上映時間 120分

(C)2015フジテレビジョン

ユーザーレビュー

総合評価:3.29点★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-10-22

この手の作品には、どうしても辻褄合わせや後出し演出がつきものではあるけれど、この作品に関してはそれがあまりにも露骨で陳腐であるように感じました。エピソードもそれに伴う嘘も文字通り「嘘くさく」、終始どうでも良かった。


レビューを投稿する

「エイプリルフールズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-10-27 16:00:03

広告を非表示にするには