愛を積むひと 作品情報

あいをつむひと

北海道を舞台に、熟年夫婦の愛と絆を描く

愛を積むひとのイメージ画像1
愛を積むひとのイメージ画像2

東京の下町で営んでいた工場をたたみ、残りの人生を北海道で過ごそうと移住してきた篤史と良子の夫婦。かつて外国人が暮らしていた家を手に入れ、内装のアレンジやガーデニングで毎日を楽しむ良子に対し、仕事一筋だった篤史は手持ちぶさたになってしまう。そんな夫を見かねて良子は、家を囲む石塀作りを頼む。ところが、良子が以前から患っていた心臓病を悪化させて他界してしまう。絶望し、深い悲しみに沈む篤史だったが…。

「愛を積むひと」の解説

第二の人生を過ごそうとする夫婦が、自分たちの愛情や絆を見つめ直していく姿を追いかけた、エドワード・ムーニー・Jr.の小説「石を積む人」を基にしたヒューマンドラマ。原作を北海道に置き換え、美しい四季の移ろいを捉えた映像を交えて映画化。監督は、『釣りバカ日誌』シリーズなどの朝原雄三。山田洋次監督の流れをくむ松竹の社員監督として知られ、巧みな人間ドラマの演出で定評がある。仕事一筋で生きてきた実直で不器用な主人公を演じるのは佐藤浩市。そして陽気でしっかり者の妻を、7年ぶりの映画出演となる樋口可南子が演じている。北海道の大自然の美しさはもちろん、美瑛町に組まれたオープンセットにも目を奪われる。

愛を積むひとのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年6月20日
キャスト 監督朝原雄三
原作エドワード・ムーニー・Jr.
出演佐藤浩市 樋口可南子 北川景子 野村周平 杉咲花 吉田羊 柄本明
配給 アスミック・エース、松竹
制作国 日本(2015)
上映時間 125分

(C)映画「愛を積むひと」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2015-06-27

北海道の大自然を大画面で!と行きましたが、基本は室内と庭なのでやや残念。…倒産するまで町工場の社長だった人が、暇になったら本をあんなに読むのかナゾですが、まあ2人の馴初めが「大学」らしいので。そして娘の事情には驚くものの、現代にはアリなのかな?(苦笑)…しかし、世の中の夫は果たしてこれほど妻を思いやれるのか。女性ウケする構成ですね。


レビューを投稿する

「愛を積むひと」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:42:37

広告を非表示にするには