ロマンス 作品情報

ろまんす

大島優子、AKB48卒業後初の主演映画

ロマンスのイメージ画像1

北條鉢子、26歳。職業、ロマンスカーのアテンダント。仕事の成績は常にトップ。今日も、つつがなく業務をこなし、新宿と箱根間を往復して東京に戻ってくるはずだった。あの男に出会うまでは……。

「ロマンス」の解説

タナダユキ監督が、『百万円と苦虫女』以来7年ぶりのオリジナル脚本に挑戦した意欲作。主演は、AKB48を卒業し、女優としての活動にも注目が集まる大島優子。車中撮影は、小田急電鉄の全面的な協力体制もあり、ロマンスカーの回送電車を借り切って行われている。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年8月29日
キャスト 監督・脚本タナダユキ
出演大島優子 大倉孝二 野崎好美 窪田正孝
配給 東京テアトル
制作国 日本(2015)

(C)2015 東映ビデオ

DVD・ブルーレイ発売情報

ロマンス

ロマンスジャケット写真
発売日2016年2月10日
価格3,800円+税
発売元東映ビデオ
販売元東映
型番DSTD-3853

北條鉢子、26歳。職業、ロマンスカーのアテンダント。仕事の成績は常にトップ。今日も、つつがなく業務をこなし、新宿と箱根間を往復して東京に戻ってくるはずだった。あの男に出会うまでは……。
【特典】
特報
劇場予告

(C)2015 東映ビデオ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ロマンス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-12 11:00:06

広告を非表示にするには