ベイマックス 作品情報

べいまっくす

兄の遺したケアロボットと共に世界を救え!

ベイマックスのイメージ画像1

サンフランソウキョウに暮らす14歳の天才少年ヒロは、兄タダシの薦めでサンフランソウキョウ工科大学の入学を目指し、マイクロボットを発明する。タダシの師事するキャラハン教授にマイクロボットを認められ、入学を許可されたことに喜んでいたのも束の間、タダシが大学の火事で帰らぬ人となってしまう。タダシの死で喪失感でいっぱいのヒロのもとにやって来たのは、タダシがヒロのために作ったケアロボット、ベイマックスだった。

「ベイマックス」の解説

どんな時も自分を信じ、愛してくれた兄を亡くした少年が、兄の遺したケアロボットと共に悪に立ち向かう姿を描く。ジョン・ラセターが製作総指揮を手がけた感動のアクション・アニメだ。主人公は天才少年で、彼の兄や仲間たちも工科大学の学生であるため、メインキャラクターは皆、工学オタク(ナード)。自分の研究結果や得意分野を活かしてヒーローに変身し、世界を守る彼らの姿こそ、“技術で世界を変えていく”ナードの象徴とも言えるだろう。東京とサンフランシスコをミックスしたような最先端科学都市“サンフランソウキョウ”が舞台であるということで、日本のあちこちの風景を思い出させる背景も注目だ。監督はドン・ホールとクリス・ウィリアムズ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年12月20日
キャスト 監督ドン・ホール クリス・ウィリアムズ
声の出演アラン・ポッター スコット・アツィット ダニエル・ヘニー マーヤ・ルドルフ T.J.ミラー ジェイミー・チャン
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2014)
上映時間 108分

(C)2014 Disney. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:4.56点★★★★☆、18件の投稿があります。

P.N.「まゆぼう」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-12-26

初めて見ました。(吹き替え版)映像がとっても綺麗で、舞台が架空の都市 日本×サンフランシスコみたいな感じなのもおもしろかったです。


レビューを投稿する

「ベイマックス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-20 11:26:12

広告を非表示にするには