近キョリ恋愛 作品情報

きんきょりれんあい

史上最強の“ツンデレ”ラブストーリー

どんなときも表情を崩さない超クールな天才女子高生・枢木ゆに。成績は常に学年No.1だが、英語だけが苦手。赴任してきたばかりの史上最強の男前ツンデレ英語教師・櫻井ハルカに放課後二人っきりの特別補習授業を言い渡されてしまう。感情表現が苦手なゆには、自信満々でツンデレのハルカが大嫌いだったが、常に気持ちを抑えて強がっている自分をあっさり見抜かれ、心を乱されていく……。数学教師でゆにの保護者がわりの明智数馬は、ゆにが情緒不安定になっていることに気づき、ハルカとの補習を強制的に終了させる。補習がなくなり嬉しいはずなのに、なぜか寂しさを覚えるゆに。「大嫌いなのに、冷たくされると悲しい。顔も見たくないって思ってるのに、会えないと寂しい……」。親友のナミは、それは“恋”だと教える。

「近キョリ恋愛」の解説

教師と生徒の誰にも言えない秘密の恋を描いた伝説の大ヒット少女コミック「近キョリ恋愛」を実写映画化。主人公の英語教師・櫻井ハルカを演じるのは、圧倒的な美しさを誇るイケメン俳優・山下智久。初の本格ラブストーリーに挑んでいる。また、ヒロインの枢木を演じるのは、『渇き。』で長編映画デビューを飾った若手女優・小松菜奈。原作の中からリアルに飛び出してきたような2人が、恋をするには近くて遠い絶妙な“キョリ”をリアルに表現する。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年10月11日
キャスト 監督熊澤尚人
原作みきもと凛
出演山下智久 小松菜奈 水川あさみ 小瀧望 佐野和真 古畑星夏 利重剛 矢柴俊博 春海四方 山本美月 新井浩文
配給 東宝映像事業部
制作国 日本(2014)

(C)「近キョリ恋愛」製作委員会 (C)みきもと凛/講談社

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、9件の投稿があります。

P.N.「Loove☆☆」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-04-08

映画館に見に行けずに、貸し出し開始日に即レンタルに行きましたすっっごくドキドキしました!!ヤバイです(笑)壁ドンとか、教卓のしたでキスとか、海岸でのプロポーズとか…(〃▽〃)私の中では、今年見た映画の中で一番好きです!!山下智久さんは、ブザービートの時からファンだったけれど、今回の映画を観てもっと×2ファンになりました(*^_^*)


レビューを投稿する

「近キョリ恋愛」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-06-14 13:43:43

広告を非表示にするには