もういちど 家族落語 作品情報

もういちどかぞくらくご

異色のコラボレーションで紡ぐ人情ドラマ

とある事情から、たい平は噺家修業をあきらめ絶望のうちにひとり深川の長屋に流れ着く。そこで出会った少年・貞吉へ、ひょんなことから落語を教えることに。奉公先の子どもたちにいじめられ、しばらくの間、両親の元へ帰ってきていた貞吉は心を閉ざした様子だったが、ずっと憧れていた落語の稽古に没頭し笑みがこぼれはじめる。最初は仕方なく引き受けていたたい平も、どんなことにも素直に驚き、一生懸命な貞吉を見て心持ちが変わってゆく。いつの間にか親子のように笑い合う二人は、長屋の個性豊かな連中に温かく包まれ、それぞれ、自分を取り戻そうとしていた。そんな中、貞吉の幼馴染である米屋のお菊が落語の稽古に協力しようと起こした行動が大事件を呼び……。

「もういちど 家族落語」の解説

落語の有名な噺(ネタ)の数々を巧みにストーリーに織り込んだ、家族で楽しめる人情ドラマ。林家たい平の「幼い頃に落語に触れる事で子供たちの想像力を豊かに。」そんな日頃の活動に、ミュージックビデオ界の巨匠・板屋宏幸が脚本を書き、それに強く共感した浜田省吾が主題歌を提供している。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年8月23日
キャスト 監督板屋宏幸
出演林家たい平 福崎那由他 富田靖子 ゴリ 大野百花 渡辺正行 小倉久寛 熊谷真実 三遊亭金馬
配給 マイシアター、ライブ・ビューイング・ジャパン
制作国 日本(2014)

DVD・ブルーレイ発売情報

もういちど

もういちどジャケット写真
発売日2015年4月22日
価格3,800円+税
発売元ライブ・ビューイング・ジャパン/アミューズソフト
販売元アミューズソフト
型番ASBY-5900

とある事情から、たい平は噺家修業をあきらめ絶望のうちにひとり深川の長屋に流れ着く。そこで出会った少年・貞吉へ、ひょんなことから落語を教えることに。奉公先の子どもたちにいじめられ、しばらくの間、両親の元へ帰ってきていた貞吉は心を閉ざした様子だったが、ずっと憧れていた落語の稽古に没頭し笑みがこぼれはじめる。最初は仕方なく引き受けていたたい平も、どんなことにも素直に驚き、一生懸命な貞吉を見て心持ちが変わってゆく。いつの間にか親子のように笑い合う二人は、長屋の個性豊かな連中に温かく包まれ、それぞれ、自分を取り戻そうとしていた。そんな中、貞吉の幼馴染である米屋のお菊が落語の稽古に協力しようと起こした行動が大事件を呼び……。
【特典】
メイキング フォトムービー
予告編集
爆笑製作発表記者会見の「大喜利 」パート

(C)2014『もういちど』製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「カズ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2014-08-23

浜田省吾さんの曲がエンディングで使われるという事で 映画の内容も調べず観に行きました。長年ファンの自分は 映画の最後に曲が流れるだけで感動し 改めて いい曲だなと思いました。映画も 落語を主体とした内容で、所々ホロリとする人情物語でした。個人的に すばらしい作品だと思いました。


レビューを投稿する

「もういちど 家族落語」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:42:54

広告を非表示にするには