海街diary 作品情報

うみまちだいありー

鎌倉の四季を背景に、四姉妹の人間模様を描く

海街diaryのイメージ画像1
海街diaryのイメージ画像2

鎌倉で一緒に暮らす三姉妹、幸、佳乃、千佳のもとに、15年前に家を出ていって以来、疎遠になっていた父親の訃報が届く。父親の葬儀のため山形に向かった3人は、そこで異母妹のすずと初めて対面する。身寄りをなくした彼女が、葬儀の場でどうしようもない大人たちの中で毅然とした態度でふるまう姿を見て、長女の幸は別れ際とっさに、鎌倉に来て一緒に暮らす事を提案する。そうして鎌倉での4姉妹の生活が始まる…。

「海街diary」の解説

鎌倉に暮らす3姉妹と、父親の死によって共同生活を送る事になった腹違いの末の妹の4人が、父への思いや葛藤を抱えながら家族の絆を深めていく様子を鎌倉の美しい四季の風景を交えながら丹念に綴った、是枝裕和監督作。原作は、小学館「月刊フラワーズ」にて連載中の、発行部数累計250万部を誇る吉田秋生の同名コミックで、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013を受賞した大人気ベストセラー・コミックス。是枝監督が漫画原作を映画化するのは、『空気人形』以来となる。4姉妹を演じるのは、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、そして人気急上昇中の広瀬すず。それぞれファンの多い、言わずと知れた人気女優たちだ。

海街diaryのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年6月13日
キャスト 監督是枝裕和
原作吉田秋生
出演綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず
配給 東宝、ギャガ
制作国 日本(2015)
上映時間 126分

(C)2015 吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、10件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-03-08

姉妹をシリアスに見詰めた浜辺のシーンはウデイ・アレン監督の映画(インテリア)を連想させた…。コミカルで繊細なタッチの原作は小津安二郎監督の映画見たいで、どちらかと言うと小津監督より成瀬監督びいきの是枝監督が遇えて両監督のタッチを意識したホームドラマ♪人生を四季と重ね合わせて美しく描き出している。


レビューを投稿する

「海街diary」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-03 00:01:22

広告を非表示にするには