怪盗ジゴマ 音楽篇 作品情報

かいとうじごまおんがくへん

寺山修司の同名戯曲の映画化

歌姫はある夜、眠っている間に歌を盗まれてただのさみしい女になってしまった。歌を盗むのはコソ泥にできる仕事ではなく、怪盗ジゴマの仕業とわかった。探偵の勧めでさみしい女は医者に診察してもらったが、盗まれたのは「心の歌」だった。しかし、ジゴマにも悩みはあった。歌を盗んだのはいいが隠すところがない。うっかりトランクを開けると歌がもれてしまうのだ。そして、とうとう探偵は怪盗ジゴマを追いつめたのだった。

「怪盗ジゴマ 音楽篇」の解説

怪盗ジゴマが歌姫の心の歌を盗むという寺山修司の同名戯曲の映画化で、監督・絵・作曲は和田誠、撮影は「妖精フローレンス」の八巻磐がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督和田誠
制作国 日本(1988)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「怪盗ジゴマ 音楽篇」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:17:30

広告を非表示にするには