STAND BY ME ドラえもん 作品情報

すたんどばいみーどらえもん

原作ファン必見! あの頃夢見た未来がここに

STAND BY ME ドラえもんのイメージ画像1
STAND BY ME ドラえもんのイメージ画像2

何をやらせてもダメな少年・のび太のところに、22世紀の未来から、孫の孫のセワシとネコ型ロボットのドラえもんがやって来る。“のび太を幸せにしなければ22世紀に帰れない”という“成し遂げプログラム”をセットされたドラえもんは、クラスメイトのしずかちゃんとの結婚を目標に、「刷り込みたまご」「ガリバートンネル」など様々なひみつ道具を出してのび太を幸せにしようとする。ある日二人は、タイムマシンで20年後の未来を見に行くのだが…。

「STAND BY ME ドラえもん」の解説

1970年に連載が開始された藤子・F・不二雄の漫画「ドラえもん」。今や、日本だけでなく世界でも人気の物語だ。このドラえもんが、『friends もののけ島のナキ』の山崎貴、八木竜一監督の手で、まさに原作そのままに3DCGで映画化された。子どもの頃から原作ファンだったという両監督が「原作至上主義」と言う通り、原作初期の名エピソードが詰め込まれた作品になっている。ドラえもんやキャラクターたちのマンガ的表情もそのまま再現されていて、きっと唸らされるはず。1970年代の子どもたちが実際に過ごして来た世界、1970年代の子どもたちが夢見ていた未来の世界には、不思議な感慨を抱く人も多いだろう。両監督の原作への愛がいっぱいに詰まった一作だ。

STAND BY ME ドラえもんのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年8月8日
キャスト 監督八木竜一
監督・脚本山崎貴
原作藤子・F・不二雄
声の出演水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴 関智一 妻夫木聡
配給 東宝
制作国 日本(2014)
上映時間 95分

(C)2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.86点★★★☆、22件の投稿があります。

P.N.「NAOYA∞」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2017-02-02

原作でのドラえもんは、ちゃんと自らの意思でのび太を助けたいと思っているのに、本作ではセワシ君に強制され、雪山のシーンでは、重装備のしずかちゃんが失神したのに、軽装で運動神経もないのび太が平然としているという不自然さだらけ。泣けるシーンも、旧シリーズのようなオリジナル要素も捻りもなし。山崎監督作品は好きですが、今作は何か偽善だらけで好きにはなれません。


レビューを投稿する

「STAND BY ME ドラえもん」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-26 15:23:56

広告を非表示にするには