マレフィセント 作品情報

まれふぃせんと

眠れる森の美女の“本当の物語”

マレフィセントのイメージ画像1
マレフィセントのイメージ画像2

ある王国で、念願のプリンセス、オーロラ姫の誕生を祝うパーティーが開かれている。招待客たちが次々に祝福に訪れ、城は幸福感で満ちていた。“招かれざる客”である邪悪な妖精マレフィセントが現れ、オーロラ姫に“永遠の眠り”の呪いをかけるまでは……。

「マレフィセント」の解説

ディズニー・クラシック・アニメーションの金字塔として、半世紀以上も愛され続けている『眠れる森の美女』。そこには誰も知らない“本当の物語”が隠されていた。主人公は美しきヒロイン、オーロラ姫ではなく、彼女に永遠の眠りの呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセント。マレフィセントの視点から描くことで、物語は摩訶不思議に姿を変えていく。マレフィセントを演じるのは、ハリウッドを代表するオスカー女優アンジェリーナ・ジョリー。オーロラ姫を、エル・ファニングが演じる。また、幼少期のオーロラ姫役として、アンジェリーナ・ジョリーの愛娘ヴィヴィアン・ジョリー=ピットの母娘初共演にも注目が集まる。(作品資料より)

マレフィセントのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年7月5日
キャスト 監督ロバート・ストロンバーグ
出演アンジェリーナ・ジョリー エル・ファニング シャールト・コプリー
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2014)

(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:4.27点★★★★☆、15件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-04-09

元の「眠れる森の美女」を想像すると面を喰らいますが、結構面白かったです。ストーリーがかなり強引で辻褄が合わないところも多々ありますが、全てをアンジェリーナ・ジョリーの演技・雰囲気が上手くカバーしている印象を受けました。


レビューを投稿する

「マレフィセント」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-07 11:00:35

広告を非表示にするには