ターミネーター 作品情報

たーみねーたー

A・シュワルツェネッガー主演SFアクション

1984年のLA。閃光とともに、全裸の男が出現した。彼こそ2029年の未来からやってきた殺人機械ターミネーターであった。ちんぴらを襲って服を奪い、銃砲店で銃を調達したターミネーターは、電話帳でサラ・コナーの載ったぺージを引き裂き、サラ・コナーという名の女性を2人射殺。ウェイトレスのサラ・コナーは恐くなり、テクノワールなるディスコから警察に電話を入れる。一方、家ではルーム・メイトのジンジャーが男友達のマットとセックスをしていた。そこへ、ターミネーターが侵入して2人を射殺して…。

「ターミネーター」の解説

未来からやって来た殺人機械に生命を狙われる女性、彼女を助けようとする戦士を描くSFアクション。ヘムデール提供。製作はゲイル・アン・ハード。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・デイリーとデレク・ギブソン(ヘムデールの社長と副社長)。監督は「殺人魚 フライングキラー」(82)のジュームス・キャメロン。脚本はキャメロンとハードが執筆。撮影はアダム・グリーンバーグ、音楽はブラッド・フィーデル、特別ターミネーター効果はスタン・ウィンストンが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マイケル・ビーンなど。ドルビー・ステレオ。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジェームズ・キャメロン
出演アーノルド・シュワルツェネッガー マイケル・ビーン リンダ・ハミルトン ポール・ウィンフィールド
制作国 アメリカ(1984)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-04-28

ジェイムズ・キャメロン監督の<タイタニック>が水難の中での愛のドラマで有ったのに対して本編は<ウエストワールド>の如き近未来世界での炎の中の愛の物語。無敵なアーノルド・シュワルツエネッガーの片眼の鋭い眼光が途絶えるまでの闘い…。サラ-コナー役のリンダ・ハミルトンは映画<エイリアン>の孤独な女性戦士と並ぶ伝説のスーパーヒロイン!此れでもかと言う程の超娯楽作品。


レビューを投稿する

「ターミネーター」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-14 14:43:24

広告を非表示にするには