ディープ・ブルー('99) 作品情報

でぃーぷぶるー

海上の研究所に閉じ込められた人々の死闘

ディープ・ブルー('99)のイメージ画像1

太平洋上に建造された海洋医学研究施設アクアティカ。スーザン・マカリスター博士は、サメ専門家のカーター、学者のジャニスとジム、設備エンジニアのトムらを助手に、マコシャークの脳組織を利用して、人間の老化を防ぐ新薬開発の研究に邁進していた。その研究に危惧の念を抱いた投資家グループの代表として著名人でもあるラッセルがアクアティカにやってきた。彼の見守る前で研究は成功したかにみえたが、折なんとサメたちに異変が。スーザンが法律違反を承知で行っていたDNA操作のため高度な知能を持つに至った彼らは、折あしく襲来したハリケーンに乗じて、研究所から抜け出そうと研究員たちに襲いかかったのだ。

「ディープ・ブルー('99)」の解説

海上のハイテク研究所を舞台に、高度な知能を持ったサメとその研究所に閉じ込められた人々の死闘を描いたアクション・サスペンス。監督は「ロング・キス・グッドナイト」のレニー・ハーリン。脚本は『ZERO Gravity』のダンカン・ケネディ、ドナ・パワーズとウェイン・パワーズ。製作は「プラクティカル・マジック」(脚本)のアキヴァ・ゴールズマン、「マウス・ハント」のアラン・リーシュとトニー・ラドウィグ。製作総指揮は「アウトブレイク」のダンカン・ヘンダーソンと「マトリックス」のブルース・バーマン。撮影は「沈黙の陰謀」のスティーヴン・ウィンドン。音楽は「グリマーマン」のトレヴァー・ラビン。美術は「スモール・ソルジャーズ」のウィリアム・サンデル。編集は「リーサル・ウェポン4」のフランク・J・ユーリオステと「沈黙の陰謀」のデレク・G・ブリードキン。衣裳はマーク・ブリッジス。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督レニー・ハーリン
出演トーマス・ジェイン サフロン・バロウズ サミュエル・L・ジャクソン
制作国 アメリカ(1999)

[Amazonで購入]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ディープ・ブルー('99)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-21 11:59:23

広告を非表示にするには