ウォーム・ボディーズ 作品情報

うぉーむぼでぃーず

ゾンビ男子とニンゲン女子のラブストーリー

ウォーム・ボディーズのイメージ画像1
ウォーム・ボディーズのイメージ画像2

人類の多くが死滅した世界。生き残った人々は壁の中で、壁の外ではゾンビたちが暮らしていた。青年ゾンビ“R”は、ある日人間たちのグループを襲撃するが、その時、人間の女の子ジュリーに一目惚れしてしまう。ジュリーを助け出し、自分の暮らす旅客機の中にかくまうR。やがてジュリーも、Rの優しさに気づいていくようになる。止まっていたRのハートが、恋によって動き出し、やがてそれが他のゾンビたちにも伝わっていく…。

「ウォーム・ボディーズ」の解説

毎年多くの作品が作られているゾンビ映画。ホラー映画では“バンパイアもの”が進化をとげ、「トワイライト」シリーズのようにラブロマンス化が進んでいたが、とうとうゾンビにもその波が押し寄せた。とはいえゾンビはバンパイアに比べると弱くて頭は悪いし、何より“汚くてイケてない”。本作ではそれをくつがえそうと、主人公を“比較的”清潔感があるゾンビの青年にし、「一途でカワイイ」キャラにしたのがポイント。あまりにも人間ぽい“R”に、次第に「ゾンビと人間の違いは何だろう?」という考えが頭に浮かんでくるが、恋をした事によって「死んだハートが動く」と、さほど深刻になっていない。ホラー映画が苦手な人も安心して観られるゾンビ映画だ。

ウォーム・ボディーズのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年9月21日
キャスト 監督・脚本ジョナサン・レヴィン
原作アイザック・マリオン
出演ニコラス・ホルト テリーサ・パーマー ジョン・マルコヴィッチ デイヴ・フランコ
配給 アスミック・エース
制作国 アメリカ(2013)
上映時間 98分

(C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ウォーム・ボディーズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-08-20 00:02:06

広告を非表示にするには