共犯者('99) 作品情報

きょうはんしゃ

殺し屋と人妻の壮絶な戦いを描く

8年前、日本のヤクザ組織・山城会を壊滅寸前に追い込んだブラジリアン・マフィアのドン・カルロス。ブラジルへの移送を偽装して刑務所から脱出した彼は、山城会との決着をつけるべく動き出すが、偶然立ち寄った蕎麦屋でパートの人妻・聡美を暴力夫から救ってやったことから、彼女と行動を共にするようになる。その頃、8年前の抗争で頭にカルロスの銃弾を喰らい、今はポン中で廃人同然の梶が、山城会から一億という大金を奪って逃走していた。それは、自分のシマを奪って勢力を拡大した山城会への報復だった。だが、梶はカルロスにその金を渡し、ふたりの舎弟・健二と晶夫の行く末を託したところで、追ってきた山城会の西川に射殺されてしまう。

「共犯者('99)」の解説

大組織相手に立ち向かっていく殺し屋と人妻の壮絶な戦いを描く、バイオレンス・Vシネマ「カルロス」の続編。監督・脚本は「鉄と鉛」のきうちかずひろ。撮影を「あぶない刑事 フォーエヴァー」の仙元誠三が担当している。主演は、「完全なる飼育」の竹中直人と「踊る大捜査線」の小泉今日子、「エロティックな関係」の内田裕也。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督きうちかずひろ
出演竹中直人 小泉今日子 内田裕也 大沢樹生
制作国 日本(1999)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「共犯者('99)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-23 00:02:42

広告を非表示にするには