アンナ・カレーニナ 作品情報

あんなかれーにな

極寒ロシアで初めての愛に身を燃やす

アンナ・カレーニナのイメージ画像1
アンナ・カレーニナのイメージ画像2

貴族階級のアンナ・カレーニナは、政府高官の夫と結婚し、息子にも恵まれ、何ひとつ不自由のない暮らしをしていた。ある日、兄夫婦が離婚の危機にあると聞き、仲を取り持つために兄家族が住むモスクワに向かう。道中に知り合った若き将校ヴロンスキー伯爵が一目でアンナに夢中になり、アンナも彼の眼差しに心が波立つ。モスクワ滞在中、アンナの行く先々に現れるヴロンスキーに、アンナも自分の気持ちを偽れなくなり…。

「アンナ・カレーニナ」の解説

ロシアの国民的文豪、レフ・トルストイの名作が再び映画化。女性が自由に生きられなかった19世紀ロシアで、夫、子供を捨て、愛に生きようとしたアンナ・カレーニナを現代的解釈で描く。恋愛を知らないで結婚したアンナは、兄の浮気に傷付いた妻のドリーに、許すよう説得する。しかし、ヴロンスキー伯爵との愛で人生を破滅させた時、兄を許したドリーと自分を比べ、絶望の底に落ちるのだった。何度も映像化されている『アンナ・カレーニナ』だが、本作は舞台装置を敢えて見せる、演劇的演出が楽しい。キーラ・ナイトレイの美貌は相変わらずだが、色気のない堅物の夫を演じ切ったジュード・ロウに拍手。監督は、『つぐない』のジョー・ライト。

アンナ・カレーニナのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年3月29日
キャスト 監督ジョー・ライト
原作レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ
出演キーラ・ナイトレイ ジュード・ロウ アーロン・テイラー=ジョンソン ケリー・マクドナルド
配給 ギャガ
制作国 イギリス=フランス(2012)
上映時間 130分

(C)2012 Focus Features LLC. All rights reserved. photography by Eugenio Recuenco, Laurie Sparham

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「アンナ・カレーニナ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:12:11

広告を非表示にするには