プラチナデータ 作品情報

ぷらちなでーた

究極の個人情報・プラチナデータとは何か?

プラチナデータのイメージ画像1
プラチナデータのイメージ画像2

警視庁捜査一課の刑事・浅間は警察庁の科学捜査機関「特殊解析研究所」に所属する天才科学者・神楽龍平と出会う。神楽は事件現場に残されたDNAから犯人の特徴、身元までを特定できるDNA捜査システムを開発していた。このDNA捜査システムの開発者・蓼科早樹と兄が殺されるという事件が起き、残されたDNAを解析した所、犯人は神楽龍平だという結果が…。「調べたいことがある」と言い残して神楽は逃亡。浅間は彼を追う事になる。

「プラチナデータ」の解説

人にとって究極の個人情報とも言えるDNA。国民のDNAをデータベース化し捜査に使用するというDNA捜査システムを巡って起こる殺人事件と、DNA捜査システムとそのキーとなる「プラチナデータ」に翻弄され事件に巻き込まれていく天才科学者、そしてその事件を捜査する事となった刑事の姿を描いた本作。東野圭吾の原作小説を、映画『るろうに剣心』の大友啓史監督が映画化。主演の二宮和也はDNA捜査システムに隠された秘密を追う天才科学者の神楽、そして神楽のもう一つの人格であるリュウの二役を熱演。作品が進むにつれて、まったく違った表情を見せる。豊川悦司の辣腕刑事ぶりや、鈴木保奈美、杏、水原希子ら女優陣の活躍にも注目して欲しい。

プラチナデータのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年3月16日
キャスト 監督大友啓史
原作東野圭吾
出演二宮和也 鈴木保奈美 生瀬勝久 水原希子 遠藤要 和田聰宏 中村育二 萩原聖人 豊川悦司
配給 東宝
制作国 日本(2013)
上映時間 133分

(C)2013「プラチナデータ」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、10件の投稿があります。

P.N.「ふーこ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2013-04-18

二ノの演技がすごかったです。トヨエツさんも。二人の組み合わせがよかったです。迫力もあったし二回見てしまいました。


レビューを投稿する

「プラチナデータ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-12 15:03:06

広告を非表示にするには