人生、ブラボー! 作品情報

じんせいぶらぼー

もし遺伝子上の子供が533人がいたら?

人生、ブラボー!のイメージ画像1
人生、ブラボー!のイメージ画像2

ダビッドは42歳。多額の借金があり、妊娠した恋人のヴァレリーにも、自分ひとりで子供を育てると宣言される始末。そんなダビッドの元に弁護士が現れ、23年前に提供した精子から533人の子供が誕生し、そのうち142人がダビッドの身元開示を求める訴訟を起こす予定と告げられる。最初は興味を示さなかったものの、自分の好きなサッカーのスター選手がそのリストの中にいる事を知り、身元を隠して遺伝子上の子供たちに会いに行く…。

「人生、ブラボー!」の解説

主人公は42歳だが、仕事もままならず、恋人の妊娠を知ってもうろたえるダメ男。しかし心は優しく、人に好かれる魅力も持っている。本作のポイントは、子供のように自由に生きている男が、遺伝子上の子供たちと出会う事により、自分自身が父親(大人)に成長して行くことだ。しかし事はそうは簡単ではない。ダビッドは借金返済のために子供たちを逆告訴する状況に追い込まれるし、中には障害を持って生まれた子供もいる。そして何よりも、恋人との間にできた自分の子供の誕生に自信が持てない。笑いだけでなく、人生、家族、親子、そして大人になる事とは何なのかについても考えさせてくれる作品。とはいえ、観た後はハッピーな気分になるだろう。

人生、ブラボー!のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年1月26日
キャスト 監督・脚本ケン・スコット
出演パトリック・ユアール アントワーヌ・ベルトラン
配給 クロックワークス、コムストック・グループ
制作国 カナダ(2011)
上映時間 110分

(C)2011 PCF STARBUCK LE FILM INC.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「人生、ブラボー!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:11:04

広告を非表示にするには