R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私 作品情報

あーるじゅうはちぶんがくしょうぼりゅーむわんじじょうじばくのわたし

“秘密”を持った女性の心象を丁寧に描く

R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私のイメージ画像1
R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私のイメージ画像2

平凡な家庭に生まれ普通の女子大生だった百合亜は、ネットを通して自縛の世界を知り、密かな趣味としてあたためてきた。だがそれを彼氏に知られ破局してしまった事から、一度は封印する。5年後、OLとして広告代理店で働いている百合亜。部下と上司の間でストレスが溜まり、自縛を再開する。ブログを通して女装自縛マニアのW氏と知り合い、交流を深めていく。そんな時、獲得すれば3000万円というコンペの話が部内で持ち上がる。

「R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私」の解説

「女による女のためのR-18文学賞」の大賞を受賞した、蛭田亜紗子の「自縄自縛の私」を、個性派俳優として、さらに映画監督として活躍する竹中直人がメガホンをとり、映画化。自縛─自分の身体を自分で縛る事―という趣味を持ってしまった女性を通して、これまで主に男性主導で描かれてきた官能の世界とはまるで違う、パーソナルなエロティシズムの発露を描き、女性の心の奥を丁寧に綴っている。主人公を演じるのは、スレンダーで透明感のある女優として同性からの熱い支持を集めている平田薫。その屈託のない笑顔が魅力の新星だ。脇を固める安藤政信、“ピース”の綾部祐二らバラエティーに富んだ顔ぶれにも注目。

R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年2月2日
キャスト 監督竹中直人
原作蛭田亜紗子
出演平田薫 安藤政信 綾部祐二 津田寛治 山内圭哉 馬渕英俚可 米原幸佑 銀粉蝶 松尾諭 平田敦子 児玉絹世 鈴木奈々
配給 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
制作国 日本(2013)
年齢制限 R-15
上映時間 106分

(C)吉本興業

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:10:10

広告を非表示にするには